クラブツーリズム TOP国内旅行を探す秋田県ツアー・旅行【列車・飛行機の旅】

秋田県

食・見どころ・お土産など、楽しい情報が満載!あなただけのとっておきの一県をみつける旅にでかけてみてはいかがでしょうか。
ツアーを申し込む

大曲の花火ツアー特集

(1)「角館(かくのだて)」春の桜で有名ですが、黒い板塀の町並みに映える紅葉も目を見張る美しさです。(2)「なまはげ」鬼の面とみのを身につけ、恐ろしい顔で家々をめぐる、国の重要無形民族文化財です。(3)「秋田内陸縦貫(じゅうかん)鉄道」鷹巣から角館までの94.2km。紅葉の美しい里山を走る、ローカル線です。

豊かな自然と独特の文化に育まれた国「秋田県」

秋田県は豊かな自然と独特の文化、そして、名湯・秘湯に恵まれた地です。ブランド米「あきたこまち」をはじめとする、日本有数の米の産地、そして、美味しいお米の産地ならではの「日本酒」の銘酒に恵まれています。また、トマト・りんごといった、秋田の土地ならではの産物も盛んに作られています。
日本海に面していることから、冬季の積雪も多く、県全域の90%が「特別豪雪地帯」に指定されており、雪が多く、そして積もりやすいことでも有名です。
いっぽう、夏は猛暑になることも少なくないため、四季の移り変わりがはっきりと現れ、紅葉の時期になれば、県内各地の美しい紅葉スポットが多くの観光客でにぎわいます。
さて、豆知識はこれくらいにして、さっそく秋田県のご紹介をいたしましょう。

秋田県を知る!
秋田県の見どころ紹介 秘湯で白濁の湯を満喫! 乳頭温泉郷 十和田・八幡平国立公園にある七湯を総じて「乳頭温泉郷」と呼んでいます。七湯それぞれが「源泉」を持っており、その泉質は多種多様で、その数10種類以上とも言われています。独特の雰囲気とあいまって、秘湯ファンには大変人気の高い温泉郷です。宿泊される際は、ぜひ「湯巡り帳」の利用をおすすめします。 民俗風習「なまはげ」の郷 男鹿半島 男鹿半島には、山岳信仰の霊場として知られる「男鹿三山(真山、本山、毛無山)」があります。また、古くから国の重要無形民俗文化財「なまはげ」が有名な場所としても知られています。鬼の面と、みのを身に付け、大きな出刃包丁を持ったなまはげが、大晦日に家々を訪れ、「悪い子はいねがー」「泣ぐコはいねがー」と叫びながら、なまけ者や子供を探して暴れます。家の主人は、なまはげをなだめながら丁重にもてなす行事です。
遊覧船から望む紅葉の絶景 太平湖 太平湖(たいへいこ)は、森吉ダムの完成によってできた周囲30Km、面積195ha、深さ58mの人造湖です。湖には大小13の渓谷渓流が注ぎ、多くの魚も生息し、釣リ人や渓谷の散策でにぎわいます。6月1日の湖水開きから遊覧船が運航し、6月の新緑から10月の紅葉まで四季折々の美しさを楽しむことができます。 県内最高峰の名峰が秋色に染まる 秋田駒ケ岳 秋田県仙北市と岩手県雫石町にまたがる活火山で、十和田八幡平国立公園の南端にあたります。標高は1,637メートル。高山植物の豊富な山として知られています。山頂一帯にはヒナザクラやタカネスミレ、コマクサ、エゾツツジなどの数百種類の高山植物群が咲き乱れ、1926年に「秋田駒ヶ岳高山植物帯」として国の天然記念物に指定されました。 東北の耶馬渓 抱返り渓谷 抱き返り渓谷は「東北の耶馬渓」と言われ、森と滝とのコントラストが美しく、新緑と紅葉の名所です。この変わった名前は、地形が非常に急峻であるため、人がすれ違うときに、互いを抱き合って振り返ったことに由来されると言われています。なかでも、渓谷にかかる「神の岩橋」と呼ばれるつり橋からの眺望はすばらしいです。

秋田の「食」絶対食べたい!秋田の味をご紹介

「きりたんぽ」
きりたんぽ
「きりたんぽ」は秋田県ではごく普通の家庭料理です。
各家庭で母から子へと代々受け継がれ、各家の味ができています。
秋田県内では、冬場に学校給食のメニューともなり、また、冠婚葬祭の際も必ずといっていいほど出されるごちそうのひとつです。
「比内地鶏」
比内地鶏
比内地鶏は「薩摩地鶏」「名古屋コーチン」と並ぶ日本三大美味鶏の一つとして有名です。
古くから秋田県の北部、比内地方で飼育されており、脂肪が比較的少なく、淡白で美味であり、藩政時代は年貢として納めていたといわれています。
「秋田綿牛」
秋田綿牛
北国の風土に育つ「秋田錦牛(あきたにしきぎゅう)』は、厳しい自然環境のなかで、じっくりゆっくり育てられた、バランスが良く甘みのある脂身と、味の奥深さのある赤身が特徴の、秋田を代表する銘柄牛肉です。
「秋田の日本酒」
秋田の日本酒
米どころ秋田は、水も美しいため、日本酒の醸造も盛んに行われています。
「福禄寿」をはじめとした銘酒も多く、日本酒生産高は全国6位となっています。

秋田の「ちょっとおもしろ」土産

「いぶりがっこ」
いぶりがっこ
大根などを囲炉裏の上につるして燻製にしてから、米糠と塩で漬けこんだものを「いぶりがっこ」と呼んでいます。
秋田弁で漬物のことを「がっこ」とも呼ぶことから、いぶられたがっこ、で「いぶりがっこ」です。
燻製にする点を除けばたくあん漬けと同じで、雪が多いこの地方の保存食として古くから親しまれてきました。
「稲庭うどん」
稲庭うどん
稲庭うどん(いなにわうどん)は、日本三大うどんのひとつに数えられる、秋田の名産品です。
ひやむぎより若干太く、ほんのりと黄色がかった色をしている乾麺で、なめらかな舌ざわりと、淡白でつるつるした味わいが特徴です。
まだまだあります! 秋田県行きのツアーはこちら!※ツアー行程内で秋田県へ訪れるコースをご案内しています
  • 飛行機・列車の旅
  • バスツアー

関東発のおすすめツアー

 

その他関東発のツアーはこちら

おひとり参加限定の旅

 

その他の発地から探す

  • 東北発
  • 東海発
  • 関西発
  • 北海道発
  • 九州発
  • 広島発

ガイドブックに負けない自慢の一枚、とっておきの瞬間など、ぜひご投稿ください!〜皆様の「思い出」がクラブツーリズムの紙面やホームページを飾ります〜「旅の思い出写真」大募集

日本全国ご当地紹介 全国のご当地名産品、食、見どころなど情報満載!あなたにぴったりの旅先を見つけるコーナーです。一県の価値ある旅もご紹介

秋田県のおすすめ観光地、食、人をご紹介。日本列島47都道府県を紹介する、列車・飛行機で行く旅行・ツアー。クラブツーリズムのサイトではツアーの検索・ご予約も簡単です。

▲秋田県ツアー・旅行【列車・飛行機の旅】 「日本全国ご当地紹介」の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員