クラブツーリズム TOP国内旅行を探す近畿京都・奈良旅行・ツアー京都三大祭

京都・奈良旅行・ツアー

  • ツアーを探す(TOP)
  • 京都の見どころ
  • ホテルマップ
  • 奈良の見どころ
  • 京都三大祭
  • よくあるご質問
  • 二条城特別入場ツアー

京都三大祭のご紹介

葵祭 開催日:毎年5月15日

平安衣装を着た行列が京の町を歩く… 京都・時代祭

葵祭の起源は都が平安京に遷される250年前のこと、欽明(きんめい)天皇(540-571)の時代に、風雨がなかなか収まらず、飢饉(ききん)や疫病に見舞われ、人民は苦しんでいました。
朝廷でその原因を占ったところ、山城の国の「賀茂の神の怒り」という結果が出ました。そこで、天皇は勅使を遣わして、馬に鈴をつけ、人に猪の頭をかぶらせて祭りを行い、神をなだめたところ、ようやく風雨が治まったといわれています。

それ以来、この祭りこそが賀茂祭(葵祭)の起源であると伝えられてきました。
平安時代には『源氏物語』など数々の文学作品にも登場しましたが、その後次第に祭りの勢いは弱まり、応仁の乱以降、長い間中断しましたが、江戸時代の元禄年間に再び復活しました。明治時代にもしばらく中断した時期がありましたが、岩倉具視(ともみ)などの尽力でやがて復興。
さらに太平洋戦争の途中から戦後まで中断しますが、昭和28年に復興、その3年後には雅な女人列も登場し、今に伝えられています。

祇園祭 開催期間:7月1日〜7月31日(7月14日 宵々々山、7月15日 宵々山、7月16日 宵山、7月17日 山鉾巡行)

京都に夏を告げる祭! 京都・祇園祭

千百年余の伝統を有し、毎年7月1日の「吉符入り」から31日の疫神社「夏越祓」まで1カ月に渡る神事が毎年京都でくりひろげられます。

1ヶ月の中で最も観光客が訪れる日が、祇園祭の鉾が立ち並び幻想的に光照らされる「夜祭」(7月16日宵山)と、その翌日の午前中から行われ、勇壮な鉾が通りを動く「昼祭」(7月17日山鉾巡行)の2つです。
山鉾巡行の最大のハイライトは、交差点で鉾が方向転換する「辻回し」です。
平安京から1,000年も続くお祭りに今年は是非ツアーで参加してみませんか?

時代祭 開催日:毎年10月22日

京都の三大祭りの最後を飾るのが時代祭

「時代祭」という名前に反して、意外にもこの祭の歴史は新しく明治28年に第1回目が開催されました。
まだ100年余りの比較的新しいお祭りです。新しいといっても100年、京都の歴史や文化の深さを感じさせます。
このお祭りは歴史を彩った有名人達を現代に再現するお祭りで、坂本竜馬が歩き、豊臣秀吉が、織田信長が馬に乗って悠然と進み、紫式部、清少納言が輿に乗るといった京の歴史、ひいては日本の歴史を再確認できるというお祭りです。
様々な時代を行列を見ながら理解できる、京都の歴史の縮図のようなお祭りです。

京都・奈良旅行・ツアーの京都三大祭ならクラブツーリズム!添乗員付きならしっかりサポート。清水寺、奈良公園、嵐山といった名所のご案内から、名物料理・お土産の情報などをご紹介。ツアーの検索・ご予約も簡単。

▲京都・奈良旅行・ツアー 京都三大祭の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員