ベトナム観光地情報

※観光地やカテゴリーをクリックすると詳細情報に移動します。

  • ハロン湾
  • ハノイ
  • フエ
  • ホイアン
  • ホーチミン
  • ニンビン
  • ダラット
  • ニャチャン
  • サパ
  • 観光地
  • 食事
  • 文化
  • お土産

観光地

【世界遺産】ハロン湾

ハロンとは龍が舞い降りる地という意味で「海の桂林」と呼ばれるベトナム屈指の景勝地。
世界遺産にも登録されており、神秘的な奇岩の景色を楽しむハロン湾クルーズが人気。

イメージ
ハロン湾(イメージ)
ハロン湾クルーズは3時間クルーズを基本に、ゆっくり景色を楽しみたい方向けの6時間クルーズや宿泊船にて1泊過ごしていただくワンナイトクルーズもございます。船上からご覧頂く夕日・朝日は格別です。
イメージ
鍾乳洞(イメージ)
ハロン湾には鍾乳洞が点在します。洞窟内はライトアップされており、珍しい形状の奇岩が人気。

この都市へ行くツアーはこちら

このページの先頭へ

ハノイ

ベトナムの現在の首都で、政治・文化の中心都市。
首都として1000年の歴史をもつ街でもあり、由緒正しい寺院や植民地時代のコロニアル建築、旧市街の街並みが残り、古都の風情が漂っている。

イメージ(イメージ)

タン・ロン遺跡
2010年世界遺産登録
11~19世紀に栄えたベトナム王朝の城が築かれていた場所。中には元は皇帝の宮殿だったがフランス統治時代にフランス軍司令部がおかれた建物もあり、この地で発掘された青銅器や陶器などが展示されている。

イメージ(イメージ)

文廟
2010年世界遺産登録
11世紀に孔子を祀るために建てられた廟。孔子廟と呼ばれている。境内には1076年から1779年まで開設されていたベトナム最古の大学があり、多くの学者や政治指導者を輩出してきた。3年に一度行われた科挙の合格者名画が刻まれた石碑もある。

イメージ(イメージ)

ホーチミン廟
1975年9月2日に出来た建物。中には1969年9月2日に亡くなったホーチミン主席の遺体が安置されている。中は私語や撮影は禁止で警戒が厳重。毎年命日にはベトナム全土からたくさんの人が参拝に訪れる。

イメージ(イメージ)

一柱寺
11世紀の李朝時代に建立された仏教寺院。1本の柱の上に仏堂を載せていることからこの名前でよばれるようになり、ハスの花に見立ててこの寺を建立したと言い伝えられている。

この都市へ行くツアーはこちら

このページの先頭へ

【世界遺産】フエ

ベトナム最後の王朝・阮朝が置かれた都市で街全体が世界遺産に登録されている。
王宮や帝廟、寺院など旧都の歴史を物語る建造物が多く残されている。

イメージ(イメージ)

阮朝王宮
ベトナム最後の王朝、阮朝の13代にわたる皇帝の居城。王宮門や中国の紫禁城を模した太和殿などの建物がある。

イメージ(イメージ)

ガイディン帝廟
12代カイディン帝(在位1916~1925年)の廟。西洋趣味だったことから西洋式の様式が取り入れられ建築様式は他とは異なる雰囲気。内部にはカイディン帝の等身大の像があり、その下には皇帝の遺体が安置されている。

イメージ(イメージ)

ティエンムー寺
1601年創建。高さ21.24mの七層八角形の塔の塔が有名。各層には仏像が安置されている、フエのシンボル的な塔。

イメージ(イメージ)

トゥドック帝廟
阮朝でもっとも在位の長かった、4代トゥドゥック帝(在位1848~1884年)の廟。敷地内には大きなハス池があり、生前皇帝が涼を取った釣殿がある。

この都市へ行くツアーはこちら

このページの先頭へ

【世界遺産】ホイアン

かつてアジアとヨーロッパを結ぶ海上交易の中継拠点として繁栄した沿岸都市で、日本人町も造られていた。
街全体が世界遺産に登録されており、月に1回開催されるホイアン夜祭が有名。

イメージ(イメージ)

ホイアン夜祭
月に1度、満月の夜に開催されるお祭り。町中にランタンが灯された様子はとても幻想的。

イメージ(イメージ)

遠来橋(日本橋)
16~17世紀に日本人町があったとされるホイアン。正確な場所はわかっていないが当時千人以上が暮らしていたといわれる。橋は街の西側にあり、1593年に日本人によって架けられた。屋根が特徴。

イメージ(イメージ)

ミーソン遺跡
世界遺産1999年登録
2~17世紀にベトナム中南部で栄えたチャンパ王国の聖地。遺跡群は周りを山に囲まれた盆地にあり、北にある山・マハーパルヴァタは聖山とされていた。ヒンズー教のシヴァ神などを祭るため建てられた多くのレンガ建築が残る。壁画のチャンパの女神像や石造彫刻などは逸品。

イメージ(イメージ)

福建会館
華僑の人々の集会所で現在も活用されている。福建省出身の多くが信仰する天后聖母が祀られている。

この都市へ行くツアーはこちら

このページの先頭へ

ホーチミン

ベトナム最大の都市で経済の中心都市。
かつては「サイゴン」と呼ばれていた都市で、現在は高層ビルが立ち並び、バイクや車が行き交い活気にあふれている。

イメージ(イメージ)

統一会堂
南ベトナム政権時代の首相官邸を博物館にしたもの。内部には内閣会議室や地下司令室など100室以上の部屋があり、一部がそのままの状態で公開されている。

イメージ(イメージ)

サイゴン大教会
ドンコイ通りの北端に位置する19世紀に建てられた赤レンガ造りの優美な教会。正式には聖母マリア大教会という。普段は閉鎖されているが、ミサの午後には一般にも開かれている。

イメージ(イメージ)

中央郵便局
1886年から1891年のフランス統治時代に立てられた。ヨーロッパの駅に似た造りの建物で重要な建築文化財にもなっている。

イメージ(イメージ)

ドンコイ通り
近代的なデパートや高級ホテル、ベトナム雑貨を扱うショップが立ち並ぶ。周辺にはコロニアル建築の名残を色濃く残した歴史的な建造物も多い。自由散策におすすめのエリア。

イメージ(イメージ)

クチトンネル
ホーチミンの北西に位置する。ベトナム戦争中に北ベトナム勢力によって掘られたタイアメリカ軍用の要塞地下トンネル網で有名な街。ベトコン(南ベトナム解放民族戦線)の基地にもなったトンネルの総延長は約250km(東京~名古屋で約270km)にも及び、内部には作戦会議室やキッチン、宿舎、医療施設もある。

イメージ(イメージ)

ミトー
ホーチミンの南西に位置する。メコン川の入口に位置する街で、メコン川をクルージングするメコン川クルーズが有名。手漕ぎボートに乗船し、途中南国フルーツ園や椰子飴工場、蜂蜜農家を訪問。

この都市へ行くツアーはこちら

このページの先頭へ

ニンビン

ハノイから南へ約114kmにあり、10~11世紀にかけてホアルーの地に首都が置かれ、ベトナムの歴史を知るうえでも重要な町。
2014年にチャンアン名勝・遺跡群として世界遺産に登録された。

イメージ(イメージ)

チャンアンクルーズ
「陸のハロン湾」と称されるチャンアン川にて、手漕ぎボートに乗って約2時間のクルーズにご案内。クルーズ中はたくさんの洞窟を通り抜け、ベトナムの田舎の原風景を楽しめる。

イメージ(イメージ)

ホアルー
968年から980年まで首都が置かれた場所。ディン・ティエン・ホアン寺院は小規模だが歴史的に重要な建物。

この都市へ行くツアーはこちら

このページの先頭へ

ダラット

イメージ(イメージ)

ベトナム最後の皇帝「バオダイ」も愛した、高原の避暑地。フランス統治時代に開発されたため、起伏の多い丘陵地にフランス風のヴィラが点在している。 ベトナムの中でも比較的涼しい気温で、ベトナム人の新婚旅行の定番観光地となっている。

ニャチャン

イメージ(イメージ)

ベトナムでも有数の7kmに及ぶ美しい砂浜のリゾートエリア。フランス統治時代に、フランス政府の要人用リゾート地として開発された。最近では、東南アジアビーチリゾートの中で人気が急上昇している。

このページの先頭へ

サパ

ベトナムの最北西、中国との国境近くの山岳地帯にある村。雄大な山々と棚田が広がる景色の中、山岳少数民族の暮らしを垣間見ることが出来る。

イメージ(イメージ)

世界で最も美しい棚田11選にも選ばれ、ベトナムの国家遺産にも登録されている。

イメージ(イメージ)

色とりどりの原色衣装に身を包んだモン族、花モン族、ザオ族、ザイ族などサパには山岳少数民族が多数暮らしており、少数民族が独自の文化を育んでいる。

この都市へ行くツアーはこちら

このページの先頭へ

食事

イメージ(イメージ)

生春巻き
エビや生野菜、ビーフンなどをライスペーパーにまいて、甘辛いスイートチリソースなどをつけていただく。

イメージ(イメージ)

フォー
ハノイが本場の米で作られた麺料理。
あっさりしていて食べやすい。牛肉や鶏肉、海鮮など具もさまざま。お好みで香草などの薬味を加えて。

このページの先頭へ

文化

イメージ(イメージ)

水上人形劇
水面を舞台にした人形劇。民話や習慣、伝説など言葉がわからなくてもわかりやすい話を題材としてベトナム伝統楽器に合わせて繰り広げられる。

このページの先頭へ

お土産

イメージ(イメージ)

刺繍用品
巾着袋やポーチ、バックなど安価な価格で買うことが出来る。女性の方へのお土産としておすすめ。

イメージ(イメージ)

バッチャン焼
ハノイから車で30分ほどの距離にあるバッチャン村で作られる焼き物。中国の影響を強く受けた硬質な白磁が特徴。

ベトナム・カンボジア特集TOPへ戻る

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員