クラブツーリズム TOP海外旅行を探すヨーロッパスペイン旅行・ツアー・観光スペインの魅力

  • スペイン特集
  • ポルトガル特集

スペイン観光の魅力 | スペイン旅行・ツアー・観光のスペインの魅力なら、クラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きのツアーだから安心で快適です。聖家族教会があるバルセロナ、マドリッド、アンダルシアなどの観光地や、おすすめのスペインツアーをご紹介。

MAP

太陽が降り注ぐ陽気な国スペイン。北はピレネー山脈を挟んでフランス、南はアフリカがあり、多くの民族が侵入し影響を受けてきた国。
800年以上続いたレコンキスタ(国土征服運動)は、キリスト教とイスラム教の融合を生み、類を見ない独特の文化がある国を作り出しました。
スペイン料理はもちろん、フラメンコやワイン、陽気なスペイン人まで、世界から愛される国です。

  • 北スペイン
  • バルセロナ・カタルーニャ
  • マドリッド
  • アンダルシア

スペインおすすめツアー

関東発

サグラダファミリア (イメージ)

(イメージ)

209,000円 〜 324,000円

6泊8日(8日間)宿泊

[出発地] 東京

[出発月] 2018年4月,6月,9月

[コース番号:16302]

その他関東発 スペインツアーを見る

中部発

【世界遺産】ガウディの建築群 聖家族教会 (イメージ)

(イメージ)

279,000円 〜 444,000円

6泊8日(8日間)宿泊

[出発地] 名古屋

[出発月] 2018年4月,5月,6月,7月,8月,9月

[コース番号:72060]

その他中部発 スペインツアーを見る

関西発

サグラダ・ファミリア(イメージ)

(イメージ)

181,000円 〜 415,000円

6泊8日(8日間)宿泊

[出発地] 大阪

[出発月] 2017年12月,2018年1月,2月,3月

[コース番号:80234]

その他関西発 スペインツアーを見る

このページの先頭へ

スペインの魅力

  • 観光地
  • 文化
  • 芸術
  • 食事

バルセロナ〜カタルーニャ〜バレンシア地方

バルセロナ Barcelona

イメージ
サグラダファミリア/ライトアップ(イメージ)

  • イメージ
    グエル公園(イメージ)
  • イメージ
    カサ・ミラ(イメージ)

独自の言語と文化を持つカタルーニャ州の州都、スペイン第二の都市バルセロナ。
サグラダファミリア、カサ・ミラ、カサ・バトリョ、グエル公園など、ガウディの作品が溢れるバルセロナは世界でも有数の建築の街。スペインの旅には欠かせません。

みどころたくさんの街、バルセロナ。自由行動での楽しみ方をご紹介いたします♪

バルセロナの楽しみ方

バレンシア Valencia

イメージ
ラ・ロンハ(イメージ)

バレンシアオレンジで知られるこの街は、スペイン第三の人口を持つ大都市です。
米の生産量も多く、パエリアの本場とも言われています。毎年3月に行われる「火祭り」の期間は、世界中からの観光客で賑わいます。

※コースによっては下車及び車窓観光のみとなる場合がございます。詳しくは各コースの行程表をご参照ください。

この観光地に行くツアーはこちら

タラゴナ Tarragona

イメージ
水道橋(イメージ)

円形競技場や水道橋などの古代ローマ遺跡が町なかに点在するタラゴナ。
タラゴナのシンボルである水道橋は、「悪魔の橋」の異名を持ち、スペインで2番目の規模を誇ります。

この観光地に行くツアーはこちら

このページの先頭へ

マドリッド〜カスティーリャ・イ・レオン〜ラ・マンチャ地方

マドリッド Madrid

スペインの首都で、経済の中心マドリッドは、無数の芸術家を輩出した芸術の街です。
世界有数の国立美術館である「プラド美術館」やピカソの代表作「ゲルニカ」が展示されている「国立ソフィア王妃芸術センター」では、スペインの近代絵画もご覧いただけます。
スペインを代表する文化で芸術の闘牛観戦も、現在でも人気スポーツの一つです。

この観光地に行くツアーはこちら

イメージ
スペイン広場(イメージ)

国立ソフィア王妃芸術センター

イメージ
(イメージ)

世界有数の規模を誇る現代アートの美術館です。美術館の大目玉、ピカソの大作「ゲルニカ」は必見です。

プラド美術館

イメージ
(イメージ)

ゴヤの「着衣/裸のマハ」、ベラスケスの「ラス・メニーナス(官女たち)」など、巨匠たちの作品が数多く展示されています。

トレド Toledo

イメージ
トレド旧市街(イメージ)

1500年以上の歴史をもつ古都トレド。
中世の面影をそのまま残すこの街は、全体が世界遺産に登録されています。スペイン・カトリックの総本山である壮大なカテドラル、エル・グレコの傑作「オルガス伯の埋葬」があるサント・トメ教会など、見所は豊富です。

この観光地に行くツアーはこちら

セゴビア Segovia

イメージ
水道橋(イメージ)

ローマ時代から発展し、今なお中世の面影が強く残るセゴビア。
セゴビアの象徴とも言える全長728mの巨大なローマ水道橋は約2000年前に建造された遺跡で、旧市街とともに世界遺産に登録されています。

この観光地に行くツアーはこちら

クエンカ Cuenca

イメージ
宙吊りの家(イメージ)

クエンカは川と川に挟まれた断崖の上に築かれた城塞都市で、旧市街全体が世界遺産に登録されています。
険しい断崖のすぐ上に、まるで建物がお互いを支えあうかのようにびっしり建ち並ぶ珍しい景観は、非常に不思議な雰囲気を醸し出しています。

この観光地に行くツアーはこちら

ラ・マンチャ地方 La Mancha

イメージ
風車(イメージ)

セルバンテスの物語、「ドン・キホーテ」の舞台となったのがここラ・マンチャ地方。
物語の中で、ドン・キホーテが巨人と勘違いして突撃した風車は、今なおラ・マンチャ地方の風物詩として愛されています。

この観光地に行くツアーはこちら

このページの先頭へ

アンダルシア地方

グラナダ Granada

多くのイスラム文化の残る街、グラナダ。

ここに、約800年にもわたりイベリア半島を支配したイスラム勢力の最後の砦となったアルハンブラ宮殿があります。
イスラム建築の最高傑作とも称されるこの宮殿内部の、繊細な漆喰装飾の美しさには目を奪われます。

併設しているヘネラリーフェ庭園は、1年中美しく整備されており、いつ訪れても綺麗な庭園をご覧いただけます。

  • イメージ
    アルハンブラ宮殿(イメージ)
  • イメージ
    ヘネラリーフェ庭園(イメージ)

この観光地に行くツアーはこちら

コルドバ Cordoba

イメージ
メスキータ(イメージ)

どこか郷愁を誘うような雰囲気を持つコルドバ。
コルドバの世界遺産メスキータは、イスラム・キリスト教、ふたつの宗教文化が見事に混在する非常に珍しいモスクです。また、白壁に飾られた花々が美しいユダヤ人街も世界遺産に登録されています。

この観光地に行くツアーはこちら

セビリア Sevilla

イメージ
カテドラル(イメージ)

アンダルシアの州都であるセビリアには、既存のイスラム寺院を基礎として約1世紀の時間を掛けて作られた、世界第三の規模を誇る壮大なカテドラルがあります。また、アルハンブラ宮殿に模して造らせた美しい宮殿アルカサルも世界遺産に登録されています。

この観光地に行くツアーはこちら

ミハス Mijas

イメージ
サン・セバスチャン通り(イメージ)

アンダルシア地方にはたくさんの白い村がありますが、その中でも代表する白い村がミハスです。
白い壁の家が並び、地中海を眺められるスポットがあります。中でもロバタクシー(別料金)もミハスならではの風物詩です。

この観光地に行くツアーはこちら

ロンダ Ronda

イメージ
ヌエボ橋(イメージ)

海抜約750m、岩だらけの山中に位置するロンダ。
深いタホ渓谷によって二つに隔てられた旧市街と新市街を結ぶ「ヌエボ橋」は、この町の象徴的な景観です。スペイン最古と言われる闘牛場も、見所のひとつです。

この観光地に行くツアーはこちら

このページの先頭へ

北スペイン〜サンチャゴ・デ・ラ・コンポステーラ

サンチャゴ・デ・コンポステーラ Santiago de Compostela

聖ヤコブ(=サンチャゴ)の墓が発見された地。
現在は、エルサレム、バチカンと並ぶカトリック世界3大巡礼地のひとつです。カトリックの巡礼者は、生まれながらに背負った罪からの解放を求め、質素な服装で由緒ある教会を巡り、最後にサンティアゴにあるカテドラルに眠る聖ヤコブに祈りを捧げます。

この観光地に行くツアーはこちら

イメージ
カテドラル(イメージ)

サン・セバスチャン San Sebastian

イメージ
ビスケー湾(イメージ)

バスク地方・ビスケー湾の小さな港町サンセバスチャンは、高級リゾート、美食の街として知られています。バル巡りも人気なお楽しみポイントのひとつです。

この観光地に行くツアーはこちら

ビルバオ Bilbao

イメージ
グッゲンハイム美術館(イメージ)

旧市街もさながら、近代的な建築物グッゲンハイム美術館は今やビルバオを象徴する建物といえます。
また橋梁の代わりに宙吊りのゴンドラを用いるというビスカヤ橋(2006年に世界遺産に登録)も必見です。

この観光地に行くツアーはこちら

サラマンカ Salamanca

イメージ
マヨール広場(イメージ)

スペイン最古、ヨーロッパでは3番目に古い歴史を持つ大学を擁し、多くの知識人を輩出してきた学園都市サラマンカ。
中世の趣を残すこの町のマヨール広場は、スペインで最も美しいと言われています。

この観光地に行くツアーはこちら

レオン Leon

イメージ
カテドラル(イメージ)

強大なレオン王国のかつての首都。
カトリック巡礼者の宿場町としても栄えました。ゴシック様式のカテドラルの内部には、120枚もの美しいステンドグラスから太陽の光が差し込み、なんとも幻想的です。

この観光地に行くツアーはこちら

このページの先頭へ

文化

闘牛

  • イメージ
    (イメージ)
  • イメージ
    (イメージ)

スペインの国技といえば闘牛!毎年3月バレンシアの火祭りとともに闘牛シーズンも開幕、約7ヶ月にわたり華麗に舞う闘牛士の妙技が見る者全てを熱狂させます!迫力満点、スペインに行くならぜひ体験していただきたい伝統文化のひとつです。

フラメンコ

  • イメージ
    (イメージ)
  • イメージ
    (イメージ)

スペインを代表する文化の一つフラメンコ。
今では世界に広まっている民族舞踊はスペインの南、アンダルシア地方で生まれました。
巧みなステップとダンス、オレ!の掛け声は生で見ると魅了されます。

このページの先頭へ

芸術

プラド美術館

イメージ
(イメージ)

スペインが世界に誇る美術館での芸術鑑賞は、スペイン旅行では外せないポイント!
歴代スペイン王家のコレクションを数多く展示していて見ごたえたっぷりです。なかでも、世界的に有名なベラスケス、ゴヤ、エル・グレコの名画は必見!!

サント・トメ教会

イメージ
(イメージ)

トレドにある「サント・トメ教会」には画家エル・グレコの傑作『オルガス伯の埋葬』が所蔵されています。
ギリシャ人でスペイン・トレドに住んだグレコの作品の中で最高傑作と評されており、天界と現実が描かれ、絶妙なバランスで調和されている作品です。

ドンキホーテ

イメージ
(イメージ)

スペイン中部に位置するラ・マンチャ地方が舞台の騎士道物語「ドン・キホーテ」
聖書に次ぐ出版数の作品で、世界中で読まれたスペインが誇る文学作品です。
一度は読んだことがある物語の舞台ラ・マンチャは、青空と風車が美しい場所です。

イメージ

このページの先頭へ

食事

パエリア

イメージ
(イメージ)

スペインを代表するお料理のひとつパエリア。お米ということもあり、お客様にもとても人気のメニューです。
スペイン南東部バレンシアが、かつてイスラムに支配されていた時代に水稲栽培がこの地にもたらされ、お米と一緒に土地で採れる材料を作ったのが、パエリアのはじまりといわれています。パエリアは、時代の流れとともに各地に広まり、その土地の産物の入ったさまざまなパエリアが誕生しました。

タパス

イメージ
(イメージ)

スペイン人が普段から口にするタパスは、生ハムやチョリソ(ソーセージ)、オムレツなどが少しずつ色々な味を楽しめるのが魅力の一つ。
日本で言うと、お酒のおつまみを少しずつつまむといった印象で、タパスはスペインワインやお酒にもぴったり!

ガスパチョ

イメージ
(イメージ)

スペインを代表する冷製スープ。暑さの厳しいアンダルシア地方で生まれました。
トマトやタマネギ、きゅうり、ニンニクなどの野菜をふんだんに使っており、飲むサラダとも言われています。

オックステールシチュー

イメージ
(イメージ)

アンダルシア地方コルドバの名物料理。
牛の尾を煮込んだ料理で、とてもやわらかく煮込みやシチューにして食べます。

▲スペインの魅力 スペイン旅行・ツアー・観光の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員