クラブツーリズム TOP海外旅行を探すアジアシンガポール旅行・ツアー・観光同行日誌

同行日誌

航空経路

日本との関係樹立50周年を迎えたシンガポールと日本人が住みたい国ランキング10年連続1位(2006〜2015年※ロングステイ財団調べ)となっているマレーシア。アジアの中でも今、注目すべきこの2ヶ国をコンパクトに6日間で巡る決定版のコース番号14250『日本航空利用 文明の十字路マレーシア周遊と近代都市シンガポール周遊6日間』のツアーをモデルに、添乗員同行ツアーの様子をご紹介させていただきます。(※10月出発以降はさらにリニューアルしコース番号14255にてご案内させていただきます。あわせてご覧ください!)

【注意】時間・観光地順等は一例であり、内容をお約束するものではございませんので予めご了承ください。

担当:中川友実

コース番号【14255】日本航空利用 文明の十字路マレーシア周遊と近代都市シンガポール周遊6日間 詳細お申込みはこちら

1日目 日本航空直行便でマレーシアの首都クアラルンプールへ

8:40

成田空港第2ターミナルにてご集合

集合は出発の2時間半前となります。
(※詳細はご出発1週間前を目安にお送りする旅のしおりをご覧ください。)
添乗員は出発の成田空港から帰着の成田空港まで同行します!
搭乗口までの流れも添乗員からの説明があるので安心です♪
直行便でらくらく♪

イメージ
11:10

搭乗&出国!

マレーシアまでの所要時間はおよそ8時間です。機内では機内食が1回でてきます。
不明点があっても添乗員がおりますので気軽にお声かけください!

時差:日本より1時間遅れ

イメージ
18:00

クアラルンプール空港到着

空港到着後、添乗員のもとに集合。添乗員より入国からスーツケースの受取りまでの流れをご案内します。

20:30

クアラルンプールのホテル到着

マレーシアの日本語ガイドさんと合流し、車内で国についての説明を聞きます。観光中は添乗員と日本語ガイドのダブルサポートでご案内しますので、より安心できます。そして、初日のホテルへ到着。明日からの観光に備えてゆっくりとホテルにてお休みください。

このページの先頭へ

2日目 首都クアラルンプールからETS(最新高速列車)にてペナン島へ

8:00

ホテル出発

9:30

クアラルンプール駅出発

ETS(最新高速列車)にてペナン島へ出発!約4時間の列車の旅をお楽しみいただきました♪マレーシアを北へ北へとクアラルンプールとはまた違った、のどかな街並みを見ながら進みます。
※車内温度が約17〜20度(目安、日時やお座席によって異なります)となり、かなり冷え込みますので、ジャケットやフリース、冬物のストール、重ね履きできるような予備の靴下等を予めご準備いただくことをおすすめします。
※昼食は車内にてお弁当をお召し上がりいただきました。

13:30

バタワース駅到着

電車を降りて、バスに乗ってペナン大橋を渡ります。

14:30

ペナン島到着後、観光スタート!

2008年に世界遺産となったジョージタウンを巡りました。まずはトライショー(人力車)に乗車!2名様ずつ1台のトライショーに乗車し、世界遺産ジョージタウンを一列になって進みます!途中、インド人街を通るとスパイスの香りがしました!

その後、以下のスポットを観光しました。
※途中、宝石店でのショッピングへもご案内いたしました。

  • クーコンシー寺院(イメージ)
    ★クーコンシー寺院
    (イメージ)
  • コーンウォーリス要塞(イメージ)
    ★コーンウォーリス要塞
    (イメージ)
  • セント・ジョージ教会(イメージ)
    ★セント・ジョージ教会
    (イメージ)
  • ビルマ寺院(イメージ)
    ★ビルマ寺院
    (イメージ)
18:00

海鮮料理の夕食

マラッカ海峡を目の前に、美味しい海鮮料理をお召し上がりいただきました。レストランには生簀がたくさんあり、お馴染みのエビからマレーシア産の魚など皆様楽しんで見ておられました♪

19:30

ペナンのホテル到着

このページの先頭へ

3日目 ブキットメラ・オランウータン保護島を見学後、クアラルンプールへ戻ります

7:30

ホテル出発

ペナンを出発し、バスにてブキットメラへ向かいます。

9:00

ブキットメラ・レイクタウンの
オランウータン保護島見学

10分ほどボートに乗って保護島を目指します。ここでは本来マレーシア・ボルネオ島やインドネシア・スマトラ島にしか生息しないオランウータンを保護しています。敷地内で放し飼いになっているオランウータンを探しながら進み、今回はボスのオランウータンやまだ子供の小さいオランウータンまでたくさん顏を出してくれ、お客様もとても楽しまれておられました。

イメージ
ボート(イメージ)

※オランウータン島まで行く湖の水が少なく、高速ボートの運航ができない場合は、代案としてエコパークへご案内させていただきます。(エコパークの場合、オランウータンはご覧いただけません。)

オランウータン保護島(イメージ)
オランウータン保護島(イメージ)

11:30

イポー名物料理の昼食

12:15

クアラルンプールへ戻ります

行きは電車からの景色でしたがバスからもお楽しみいただきました。ところどころに現れる東南アジアらしいパイナップルの木などの景色に「マレーシアに来たんだな」と実感させられました。

15:00

クアラルンプール市内観光へ

  • 独立記念広場(イメージ)
    ★独立記念広場
    (イメージ)
  • 旧連邦事務局ビル(イメージ)
    ★旧連邦事務局ビル
    (イメージ)
  • 王宮(イメージ)
    ★王宮
    (イメージ)
  • チャイナタウン(イメージ)
    ★チャイナタウン
    (イメージ)

突如として現れた2本のタワーに皆様大変びっくりされていました。
さすがクアラルンプールのシンボル!と言ったところでした。通常はオフィスビルとして使われており、またタワー内は大変混雑していることが多いためバスの中から皆様にはご覧いただきました。

途中、国立回教寺院にもご案内

1965年に建てられた、幾何学模様が美しい近代モスクです。イスラム教の建物では過度な露出はNGですので、男性はノースリーブ・半ズボンをお控えいただき、女性は事前にご案内していたスカーフで頭を隠し長袖・長ズボンで向かいました。中の礼拝堂ではお祈りを捧げている現地の方がたくさんおられ、信仰の強さを実感することができました。

  • 国立回教寺院(イメージ)
    国立回教寺院(イメージ)
  • 寺院内(イメージ)
    寺院内(イメージ)

※途中、バティック店(ろうけつ染め)へ立ち寄りました。

ペトロナスツインタワー(イメージ)
★ペトロナスツインタワー
(イメージ)

18:00

クアラルンプールのホテル到着

KLタワー(イメージ)
KLタワー(イメージ)
18:30

オプショナルツアー

KLタワー入場とマッサージ体験(夕食付)

約45分間の足つぼマッサージでこれまでの旅の疲れをいやしていただき、
夕食はインド料理をお召し上がりいただきました。

このページの先頭へ

4日目 世界遺産マラッカを観光、そしていよいよシンガポールへ国境越え!

7:30

ホテル出発

バスにて世界遺産マラッカへ向かいます。

9:30

世界遺産の街マラッカ観光

徒歩でのんびりお散歩気分で巡りました。

  • スタダイス(イメージ)
    ★スタダイス
    (イメージ)
  • セントポール教会(イメージ)
    ★セントポール教会
    (イメージ)
  • サンチャゴ砦(イメージ)
    ★サンチャゴ砦
    (イメージ)

炎天下の中でしたが、ガイディングレシーバーを使って、ガイドさんの説明を聞きながらゆっくりと歩きました。セントポールの丘からは綺麗なマラッカ海峡やマラッカタワーも見ることができました。

マラッカキリスト教会オランダ広場(イメージ)
★マラッカキリスト教会
オランダ広場(イメージ)

12:00

レストランにて昼食

中華とマレー料理の融合・名物ニョニャ料理をお召し上がりいただきました。中華の辛みとマレー料理の酸味が相まってとても美味しかったです。
※途中、雑貨店にてショッピングへご案内。マレーシアでの最後のお買い物だったので、皆様残りのマレーシアリンギットを使ってお買い物されていらっしゃいました。

ニョニャ料理(イメージ)
ニョニャ料理(イメージ)
15:00

バスにてシンガポールへ国境越え

バス車内にて添乗員と日本語ガイドから、マレーシア出国からシンガポール入国までの流れをご説明させていただきます。そして、いよいよマレーシアを出国します!添乗員に続いて出国審査場を通過していただき、皆様問題なくスムーズに終えることができました。シンガポールの入国審査場まで再度バスにて向かう際に、国境となる橋を渡ります。日本ではできない陸路での国境越えで、皆様のワクワク感が伝わってきました。そして、シンガポールの入国審査場に向かいます。シンガポールでは出入国書類の記入が必要となりますが、事前に添乗員より書き方の説明をさせていただいていたので皆様ホッとされていました。
※混雑状況によってはかなりのお時間を要する場合がございます。予めご了承ください。

イメージ
16:00

シンガポール到着後、観光へ

シンガポールで一番楽しみにされている方が多かったマーライオン公園とラッフルズ卿上陸地点を観光しました。

イメージ

ラッフルズ卿はどんな人?

イギリス人のトーマス・スタンフォード・ラッフルズ卿は東インド会社の管理をしており、近代シンガポールの父といわれています。この像が建っているのは、1819年にラッフルズ卿が初めてシンガポールに降りたったといわれる地点です。

マーライオン(イメージ)
マーライオン(イメージ)

17:00

地元民に人気のリバークルーズへご案内

ボートに乗って約30分間、クルーズをお楽しみいただきました。ボートからはクラークキー、マーライオン、そしてマリーナ湾からマリーナベイ・サンズの景色を見ることができます。今回は日本語でのアナウンスもお願いできたので説明を聞きながら、じっくりと観光することができました。
※場合によっては混載・英語でのアナウンスとなることがございます。

リバークルーズ(イメージ)
リバークルーズ(イメージ)
18:30

レストランにて夕食

スチームボート(マレー風水炊き鍋)をお召し上がりいただきました。暑い国でのお鍋ということで最初は皆様びっくりされていましたが、これまでのお食事にはないさっぱりとダシの効いた薄味でとても美味しいというお声をたくさん頂戴しました。辛い物がお好きな方はお好みでソースをつけて食べることもでき、また一味違った味を満喫できました。

スチームボート(イメージ)
スチームボート(イメージ)
20:00

シンガポールのホテルに到着

シンガポールでは嬉しい2連泊です。ゆっくりとお休みいただきました。

このページの先頭へ

5日目 観光最終日もたっぷりシンガポールをご案内!

午前

午後の出発まで自由行動

シンガポールフライヤー(イメージ)
シンガポールフライヤー
(イメージ)

ラッフルズホテル(イメージ)
ラッフルズホテル(イメージ)

9:30

オプショナルツアー

シンガポールフライヤーと
ラッフルズアーケード散策

世界最大級の観覧車『シンガポール・フライヤー』に乗車します。シンガポールで「28」は縁起の良い数字と言われており、それが由来して1台になんと28人乗り、1周28台ととても大きな観覧車です。大人数で乗れるのでツアーのお客様ご一緒にお乗りいただき、日本語ガイドさんの話もしっかり聞くことができます。また綺麗なシンガポールの街並みが一望できます。観覧車を降りた後、ラッフルズホテルのアーケードにもご案内致します。紅茶やオリジナルグッズなどのお土産を買うことができました。

11:30

シンガポール市内観光へご案内

2015年にシンガポール初の世界遺産となったシンガポール植物園・ラン園やチャイナタウンなどゆっくり出発で市内を巡りました。

  • シンガポール植物園・ラン園(イメージ)
    ★シンガポール植物園
    ・ラン園(イメージ)
  • スリ・マリアマン寺院(イメージ)
    ★スリ・マリアマン寺院
    (イメージ)
  • 近未来型植物園ガーデンズバイザベイ(イメージ)
    ★近未来型植物園
    ガーデンズバイザベイ(イメージ)

マリーナベイ・サンズ・ショッピングモール

自由散策へもご案内!実際に中に入るとそこは巨大なショッピングモールとなっており、お買い物好きなお客様はとても楽しんでおられました。

シンガポールは東京都と同じぐらいの大きさなので各観光地の移動もあっという間なので、退屈することもほとんどありません。

※途中、健康用品店にてショッピング♪

マリーナベイ・サンズ・ショッピングモール(イメージ)
★マリーナベイ・サンズ
・ショッピングモール(イメージ)

12:00

観光途中にレストランにて昼食

名物チキンライスをお召し上がりいただきました。

チキンライス(イメージ)
チキンライス(イメージ)
18:40

シンガポールのホテル到着

18:40

オプショナルツアー

ナイトサファリ観光

夜の動物園をトラムに乗って見学します。次々と現れてくる動物はスリル満点で大人の方も楽しめます。夕食はサファリ内のレストランにてビュッフェをお召し上がりいただきました。
※日本語トラム数が少ないため英語トラムでのご案内になる可能性がございます。

ナイトサファリ(イメージ)
ナイトサファリ(イメージ)

このページの先頭へ

6日目 空路、日本航空直行便にて成田へ

5:30

ホテル出発

早朝出発のため、ホテルにて朝食のお弁当をお渡しします。

6:00

シンガポール・チャンギ国際空港到着

添乗員の案内のもと航空会社のチェックインカウンターへ。全ての手続きが終わったら空港にてゆっくりとお過ごしください。

8:10

空路、直行便で帰国の途へ

■飛行時間:約7時間
■機内食:1回

イメージ
16:20

成田空港到着

無事成田空港到着!ターンテーブルで荷物を受け取った後は解散となります。
大変お疲れ様でした!シンガポール・マレーシアでの思い出と共にお気をつけてご自宅までお帰りください!またお会いできるのを楽しみにしております!

このページの先頭へ

お客様のお声

・現地のガイドさんも日本語が上手でとてもスムーズに案内してくれ、わかりやすかったです。また添乗員さんの案内は出発前にいただいたお電話から最後まで、とても分かりやすく安心してとても快適に楽しく旅行ができました!(70代女性)・友人を誘って参加しましたがとても楽しく観光ができました!楽しい1週間でした!(50代女性)・実際に行ってみないと分からないシンガポールの雰囲気に感動しました。またマレーシアも自然が多く、驚くとともにとても素敵でした。(60代女性)・2ヶ国を6日間で行けるということで申込みましたが、短期間に見どころを沢山巡れてとても楽しめました。(60代女性)・シンガポールとマレーシアを一気に巡れたのはとてもよく満足です。また動物が好きなのでマレーシアでオランウータン、シンガポールでもナイトサファリに行けてとてもよかったと思います。(50代女性)・自分の口に合う食事が多くとてもよかったです。また、添乗員さんの対応もよくとても楽しい旅になりました。ありがとうございました。(70代男性)・1人で参加しましたが、他の方や添乗員さんにお気遣いいただき、楽しく過ごすことができました。(40代女性)・ガイドさんが日本との関係なども説明してくれ、観光地以外にもいろいろなことが知れて良かったです。またシンガポールでは連泊だったので快適に過ごせました。(60代男性)

\ 2016年10月出発以降はさらにリニューアルしたコースにてご案内します! /

2ヶ国を巡りたい方はこちら!

世界遺産マラッカの街並み(イメージ)

(イメージ)

149,000円 〜 214,000円

5泊6日(6日間)宿泊

[出発地] 東京

[出発月] 2017年5月,6月,7月,8月,9月

[コース番号:14255]

\ 1ヶ国の観光にこだわったコースもご案内しております! /

シンガポール1ヶ国を巡りたい方はこちら!

マーライオン/東京都在住:河田まり子様の作品

(イメージ)

139,000円 〜 287,000円

3泊4日(4日間)宿泊

[出発地] 東京

[出発月] 2017年3月,4月,5月,6月,7月,8月,9月

[コース番号:14192]

マレーシア1ヶ国を巡りたい方はこちら!

現在お取り扱いがございません。ご案内でき次第、掲載いたします。

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員