クラブツーリズム TOP海外旅行を探すヨーロッパポルトガル旅行・ツアー・観光よくあるご質問

  • スペイン特集
  • ポルトガル特集

よくあるご質問 | ポルトガル旅行・ツアー・観光のポルトガルの魅力なら、クラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きのツアーだから安心で快適です。リスボン、ポルトなどの観光地や、おすすめのポルトガルツアーをご紹介。ツアーの検索・ご予約も簡単。

よくあるご質問

Q.気候と旅行中の服装は?

■ポルトガル
地方問わず、年間を通して温暖な気候です。
■雨量
6月〜9月までは乾季にあたり、秋〜春にかけては雨が多くなりますが、
1日中降っているわけではなく不安定な天気が多くなります。
雨具は常にご準備いただくと良いでしょう。
■服装
基本的にはご旅行になる時期の東京と同じような服装で問題ございません。
しかし、朝晩と気温差が大きいので、季節を問わず一枚羽織れるものがあると良いでしょう。教会への入場に際しては、肌の露出が多い服装は入場を断られる場合がございます。半ズボンやスカートは膝丈程度が無難です。
イメージ

このページの先頭へ

Q.旅行での両替とチップは?

ポルトガルの通貨はユーロです。両替は日本出発までにお済ませください。現地ではレートが悪く、両替ができるホテルもほとんどございません。
日本の銀行や成田空港の両替所などで両替ができます。
両替は、1日あたり2,000〜3,000円+お土産代が目安です。
クレジットカードが使えるお店も多く、VISA・MASTERが便利です。日本出発までに暗証番号をご確認の上、ご持参下さい。
しかしながら、お食事のお飲み物は現金でのお支払いになります。
ツアー中にお支払いいただくチップは、主に枕チップです。枕チップは一晩お一人につき1ユーロが目安です。お気持ち程度に枕元に置いておきましょう。

イメージ

このページの先頭へ

Q.ツアーでの飛行機やバスの移動時間はどれくらい?

ポルトガルへのフライトは、乗継便が主です。乗継便はヨーロッパ各国での乗り継ぎとなり、乗継空港まで10時間〜12時間ほど、乗継地からポルトガルまで3時間〜5時間ほどかかります。

ポルトガル国内の観光は、バス移動が中心となります。しかし、各都市では基本的にバスを降りて徒歩でのご案内となります。各都市間は1〜4時間ほどの移動となります。ポルトガルは国土が小さいため、バス移動も他のヨーロッパ諸国に比べ、比較的短いのもお体には嬉しいポイントです。なお、バスでの移動中には約1時間半〜2時間おきにお手洗い休憩をお取りしますのでご安心ください。

このページの先頭へ

Q.お水は飲める?

ポルトガルのお水は石灰分が多い「硬水」です。一方で、私たち日本人が普段飲んでいるのは「軟水」です。そのため、歯磨きや洗顔に使う分には問題ございませんが、水道水を飲むとお腹をこわしてしまうことがございます。
お水を飲まれる際には、ペットボトルに入ったミネラルウォーターをお買い求めください。バスのドライバーさんが用意していることもございますし、街中のお店やお手洗い休憩で寄るサービスエリアなどでも売っております。なお、ミネラルウォーターにはガス入りのお水とガスなしのお水がございますのでご注意ください。

イメージ

このページの先頭へ

Q.ホテルはどんなところ? アメニティはあるの?

ポルトガルのホテルは、ランク(星)の付け方が違います。日本は、設備やサービス面で優れたホテルに高いランクが付けられますが、ポルトガルはいかに歴史のある建物かというところに価値を置いてランクを付けます。古くて歴史あるホテルほどランクが高いので、部屋の設備が古いためにシャワーのお湯が出にくくなることもございます。昔からの建物を使った由緒あるホテルで価値あるとお考えいただき、これもまた文化や風習の違いと思って旅の楽しみの1つとしていただけたらと思います。

お部屋の備え付けのアメニティに関しては、シャンプー・リンス・石鹸・タオルはほとんどのホテルにございます。しかし、海外製品となりますので髪質に合わない等が考えられます。一方でパジャマ・スリッパ・歯ブラシ・ポット髭剃りなどは、ほとんどございません。また、ドライヤーは備え付けてあるホテルがほとんどですが、ない場合もございます。必要な洗面具などはご自宅からお持ちくださいますようお願いします。

イメージ

このページの先頭へ

Q.治安が心配・・・

ポルトガルは比較的治安の良い国です。しかし、最近スリ・置き引きの被害も多数報告されております。観光中に取られていた、気付いたら無くなっていた、ということがほとんどです。よく見られる具体例を2つ紹介します。

■ケース① ホテルでの朝食
鞄で席とりをしてお食事を取りに行き、戻ってきたら鞄がなくなっていた。
■対策
席取りは貴重品を置かずにハンカチなどにする、お連れ様と交代で料理を取るなどで防ぐことができます。
■ケース② 観光中のスリ
写真撮影に夢中になり気付いたらリュックサックを開けられていた。
■対策
バックは肩掛けにして、前に抱えるようにして持ちながら写真を撮りましょう。

貴重品袋を用意して肌身離さず持ち歩く・お金をいくつか小分けして用意するなど、簡単な対策をするだけで被害を防ぐことができます。楽しいご旅行のために貴重品の管理は十分に注意してください。

イメージ

このページの先頭へ

Q.お土産について

フリータイムでお土産を買う時間はありますか?

行程上、フリータイムがないツアーは基本的にフリーのお時間をお取りすることができません。ただ、各観光地で約20〜30分間のフリータイムが取れる場合もございます。

土産物屋に寄りますか?

ポルトガルでの弊社と提携しているお土産屋さんはございません。観光地での一般のお土産屋さんにて、ポストカードや民芸品を買われるお客様が多いです。

▲よくあるご質問 ポルトガル旅行・ツアー・観光の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員