クラブツーリズム TOP海外旅行を探すヨーロッパ北欧(ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランド) 旅行・ツアーよくあるご質問

よくあるご質問

Q1.日本との時差は?

ノルウェー、スウェーデン、デンマークの3カ国は日本より8時間遅れとなります。
サマータイム採用時(3月の最終日曜から10月の最終日曜まで)は7時間遅れとなります。
フィンランドは日本より7時間、サマータイム採用時は6時間遅れとなります。

イメージ

このページの先頭へ

Q2.北欧の気候と服装は?

緯度が高い北欧ですが、北極圏を除いてはメキシコ暖流の影響で冬でも比較的温暖です。夏は日照時間が長く、北部で1日中太陽が沈まない時期があり、真夜中の太陽が見られます。イースターが明けると本格的な春が到来し、花々が一斉に咲き始めます。6月から8月中旬が夏の期間。夏至を頂点日照時間も長く、天候も最も安定します。気温は最高気温が25℃前後で、湿度が低く、快適ですが、夜間は冷えます。8月の半ばを過ぎると秋めいてきて、霧や雨の日も多くなります。北極圏や山岳地帯では、10月の後半には初雪が降り、11月末のクリスマス・ウィ―クに入ると本格的な冬が始まります。日照時間も短くなり、日中でも薄明るい日が続き、南部でも降雪があります。
春や秋はセーターやジャケットが必要となります。
夏は日差しが強いので、日中は半袖で十分ですが夜は冷え込むのでセーターや薄手のコートなどの用意が必要です。特にフィヨルドのクルーズや北極圏への旅行には必携です。
冬は厚手のコートの他、手袋・帽子・マフラーなどの防寒具、靴は滑りにくく、暖かいブーツやスノーシューズが歩きやすいです。

イメージ

平均最高気温

このページの先頭へ

Q3.北欧の白夜って?

白夜とは1日中太陽が沈まない事象です。北欧では6〜7月が白夜にあたり、夕方〜夜も陽が出ていることから観光もしやすいシーズンです。
夏の北欧は日照時間が長く、美しい景観をたっぷりおたのしみいただけます。

イメージ

月別日の出/日没時刻表(出典:ノルウェー政府観光局)

このページの先頭へ

Q4.両替・通貨について 両替はどこで行えばよいでしょうか?

レートがよいのは成田空港と言われておりますので、北欧4カ国の通貨は、ご出発に両替されることをおすすめします。
現地の空港、銀行、ホテルのロビーでも、日本円から両替することができますが、
ノルウェーの地方の小さな街では日本円からの両替ができない場合もございます。
最低金額目安は一日あたりお一人2,000〜3,000円×滞在日数とお考えください。
この金額は毎食のお飲み物代やチップ代となります。これにお土産代やツアーによっては自由行動時の交通費やお食事代などをご準備ください。

<通貨単位・換算レート>(2017/8/30現在)
フィンランド:1ユーロ=約134円前後
デンマーク:1デンマーククローネ(DKr)=約20円前後
ノルウェー:1ノルウェークローネ(NKr)=約16円前後
スウェーデン:1スウェーデンクローナ(SKr)=約16円前後

イメージ

このページの先頭へ

Q5.お水は飲めますか?

ホテルの水道水はそのままお飲みいただけますが、お水は石灰分が多い「硬水」である場合も多いです。
対し、私たち日本人が普段飲んでいるのは「軟水」です。
そのため、歯磨きや洗顔に使う分には問題ございませんが、水道水を飲むとお腹をこわしてしまうことがございます。
お水を飲まれる際には、ペットボトルに入ったミネラルウォーターをお買い求めください。
バスのドライバーさんが車中販売用に用意していることもございますし、
街中のお店やお手洗い休憩で寄るサービスエリアなどでも売っております。

イメージ

このページの先頭へ

Q6.現地で日本の電気製品を使いたいのですが?

北欧の電圧は220ボルト、50ヘルツです。
プラグは丸型のピンが2本出ているC型のものとなります。
日本の電気製品を使用する際には、変圧器と差し込みプラグが必要です。

イメージ

このページの先頭へ

Q7.治安は大丈夫?

北欧は、比較的治安のいい地域といわれていますが、諸外国と同じく、観光地や空港、駅、ホテルのロビーなどでのスリや置き引きは注意しましょう。
貴重品の扱いには十分気をつけて、深夜の外出や泥酔を避ければ心配はいりません。

イメージ

このページの先頭へ

Q8.パスポートの必要残存期間、査証について教えてください。

●パスポート
フィンランド:出国時に3ヶ月以上。
デンマーク:帰国時まで有効なもの。
ノルウェー:出国時に3カ月以上が望ましい
スウェーデン:出国時に3ヶ月以上。
●ビザ(査証)
各国とも今回のご旅行では査証は不要です。
※旅券残存期間につきましては該当国に入国するための必要期間です。航空機の乗り継ぎ地によってはほかの国の必要旅券残存期間が要求される場合があります。そのためクラブツーリズムではご参加のお客様には6カ月以上の旅券の残存をお願いしております。
※日本国籍の方の条件です。
※条件は予告なく変更される場合があります。最新情報、その他ご渡航条件、ご不明な点は、担当箇所までご相談ください。

イメージ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員