クラブツーリズム TOP海外旅行を探す中南米南米・中米旅行・ツアー絶景のウユニ塩湖(ボリビア)ツアー・旅行・観光旅日記(ウユニ塩湖とボリビア)

南米・中米の旅 マチュピチュ遺跡、イグアスの滝、ナスカの地上絵

リオのカーニバル

旅行記

  • ウユニ塩湖とボリビア大満喫 10日間
  • ウユニ塩湖とマチュピチュ 13日間

私がご紹介します (担当者:金子)

「天空の鏡」ウユニ塩湖へ行ってきました!

2015年3月にウユニ塩湖10日間のツアーに行ってきましたので、ウユニ塩湖はもちろんのこと、ツアーで回るボリビア各地の生の様子をご紹介します。

コース番号:11960 幻想のウユニ塩湖とボリビア大満喫10日間

1日目 ボリビア周遊10日間の始まりです!

アメリカン航空にて、ボリビアへ

成田からアメリカを経由し、直接ボリビアに入る行程です。

クラブツーリズムのこだわり

・高山病に配慮した行程・宿泊地の選定 ・ボリビア10日間は徐々に標高を上げていく行程 ・【サンタクルス(400m)→スクレ(2,800m)→ウユニ(3,800m)】 ・さらに、指を挟むだけで酸素飽和度を測定できる パルスオキシメーターをご用意 ・1日1本ミネラルウォーターをプレゼント(標高3,000m以上では1日2本ご用意)

2日目 サンタクルス市内観光

ボリビア第二の都市 サンタクルスの市内観光

朝8:20 ボリビア第二の都市・サンタクルス到着。
ボリビアというと、ウユニやラパスなど標高が高い印象が強いかもしれませんが、ここサンタクルスは比較的標高の低い地方です。中心に位置する広場やカテドラル周辺は、標高の高い地域では見られない街の様子や生活スタイル、動植物などをお楽しみいただけます。

★バラエティ豊かなボリビア名物料理をご用意★

カテドラル(イメージ) サンタクルスの中央市場(イメージ)

3日目 スクレ観光

ボリビアの憲法上の首都・白亜の街
【世界遺産】スクレへ

朝の国内便でサンタクルスから白い壁の家並みが美しいスクレへ!
ここはポトシ銀山が発見された16世紀以降、その富によって首都にまで発展した歴史の深い街です。植民地時代に建てられたコロニアル様式を色濃く残す教会や修道院、19世紀の首都機能を担っていた頃に造られた美しい建物やそれらの街並みを一望できます。

★スクレ到着後、酸素缶お一人様1本プレゼント★

カテドラル(イメージ) スクレの街並(イメージ)

4日目 ポトシ観光

銀山の町・ポトシを経由して一路ウユニの街へ

居住都市としては世界最高地点とも言われるポトシへはバスで約3時間移動します。スクレ同様ポトシの町も世界遺産に登録されており、またかつては世界最大の銀産出量を誇ったセロリコ山が街並みに溶け込んだ景色は見事です。教会や広場を見学した後は、再びウユニへバスで3時間程移動し、ウユニの町へ。

★今年度は、ボリビア地図をプレゼント★
地図を見ながら、バス移動で理解も深まる

ポトシに向かう途中の風景(イメージ) ポトシの街並(イメージ)

5日目 ウユニ塩湖観光

朝、ウユニの町からウユニ塩湖へと移動し観光スタート!

4WDで15分ほど走ると両側にはビクーニャの親子が見え、奥には5,000m級の山並みが、手前には一面白の大地が見えてきました!ウユニ塩湖の入り口に着くと広大な塩原いっぱいに水が張り、空・雲・山並み・車・人…その全てを写す天空の鏡が眼前に広がってました。
また塩湖の中心に向かって少し走ると、やがて前方に【インカ・ワシ(魚の島)】が見えてきます。魚の島に上陸すると大小様々なサボテンが無数に生えており、40分ほど歩くと見晴らしの良い頂上に着きました。頂上からは360度塩湖の大地と青い空のコントラストが広がっており、見とれてしまってつい時間の経過を忘れるほどです。

また、4月から5月にかけては雨季から乾季への移行期にあたるため、場所によっては乾季の代名詞とも言える、六角形の模様が浮かび上がった白い大地が一面に広がっていました。澄み渡る青空と白のコントラストが綺麗で、皆様トリック写真を楽しまれました。雨季と乾季の醍醐味を一度に味わえるのは、この3月から4月ならではの魅力です♪

イメージ

  • イメージ
    ウユニ塩湖(イメージ)
  • イメージ
    ウユニ塩湖(イメージ)
  • イメージ
    夕日(イメージ)
  • イメージ
    塩のホテル(イメージ)

クラブツーリズムのこだわり

ウユニ塩湖に必要な長靴は現地でご用意いたします …サイズやデザインはご希望にそえないこともございます。 ご不安な場合は日本からの持参をおすすめいたします。 ウユニ塩湖での写真撮影もサポートいたします …トリック写真撮影に便利なグッズを 添乗員が持参いたします。 塩のホテル宿泊コースを多数ご用意 …塩湖付近に宿泊するからこそ、観光も じっくりお楽しみいただけます

ホテルへ向かう前に夕日鑑賞へ。少し肌寒くなる時間帯ですが、赤く染まった空と雲が湖面に反射する風景は、昼間とは違った魅力があります。観光後、塩湖入り口から5分ほど走って連泊する塩のホテルへ。床も壁もベンチも塩で作られた、ここにしかないお宿でゆっくりお休みくださいませ♪

6日目 ウユニ塩湖+周辺観光

引き続きウユニ塩湖観光を満喫!

朝一番で朝日鑑賞へ!ご来光は塩湖と逆側の山側からですが、朝の光に照らされた湖面はまた違った色合いに染まり非常に綺麗でした。午前中は昨日に引き続き塩湖の観光をお楽しみいただき、お昼は塩湖上にて名物の即席ピクニックランチをご用意。青空の下で食べるお味は格別でした。午後は周辺の観光地へ。まずはかつて鉱物などの輸送に用いられていた列車のスクラップが放置されている【列車の墓場】へ行き、それから塩湖のすぐそばにある【コルチャニ村】へ。コルチャニ村では塩の製造過程を見学し、実際にその場で作られた塩を直接お買い求めいただけます。
ホテルでのご夕食の後、星空鑑賞のため再び塩湖へ。湖面には無数の星々が煌き、空を見上げると天の川に南十字星が架かっていて、幻想的な風景が360度広がっていました。

時間と共に表情を変えるウユニ塩湖!

  • イメージ
    ピクニックランチ(イメージ)
  • イメージ
    列車の墓(イメージ)
  • イメージ
    コルチャニ村(イメージ)
  • イメージ
    ウユニ塩湖(イメージ)

クラブツーリズムのこだわり

ウユニ塩湖観光時の四輪駆動車は、皆様窓側のお席を確約! …眼前に広がる景色を存分にお楽しみください 朝日・夕日・星空鑑賞にもご案内 …時間とともに変化するウユニ塩湖をお楽しみください。 ※天候によりご覧いただけない場合がございます。

7日目 ラパス市内観光

ウユニからラパスへ国内線で移動!

ウユニ塩湖に別れを告げ、ラパスへ向かいます。ラパスはすり鉢上の地形に街が作られているため、市内中心部へ向かう手前の展望台からは、最大標高差約700mの、お椀型地形に広がるラパス市を一望できます。

世界遺産・ティワナク遺産へ訪問!

ラパス郊外に位置する世界遺産・ティワナク遺跡までバスで約1時間半の移動で到着!
インカ帝国よりも遥か前に存在したティワナク文化が残したピラミッドやモノリートと呼ばれる石像、太陽の門などを見ることができます。

  • イメージ
    ラパス市(イメージ)
  • イメージ
    サガルナガ通り(イメージ)
  • イメージ
    ティワナクへ行く車中(イメージ)
  • イメージ
    ティワナク遺跡(イメージ)

クラブツーリズムのこだわり

ウユニ→ラパス間は国内線移動でらくらく …陸路あと10時間の移動のところ、 国内線を利用することで体への負担軽減 ラパス市内観光も満喫!去年からロープウェー乗車体験 …皆様のお声を反映しました!すり鉢上に広がる 圧巻の街並みをご覧下さい

8・9・10日目 帰国の途へ

思い出を胸に・・・

アメリカン航空にて乗継地の北米都市へ。
到着後、ホテルへご案内。
お身体をいったん休めてから日本へと帰国します。

イメージ

コース番号:11960 幻想のウユニ塩湖とボリビア大満喫10日間

ページTOPへ
海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員