クラブツーリズム TOP海外旅行を探す中南米南米・中米旅行・ツアーパタゴニア(アルゼンチン旅行・ツアー)観光地情報

南米・中米の旅 マチュピチュ遺跡、イグアスの滝、ナスカの地上絵

リオのカーニバル

観光地情報

パタゴニアとは?

大航海時代の冒険家・マゼラン。アルゼンチンとチリの南端地域を分かつ『マゼラン海峡』にも名を残す彼がこの地で見たという、先住民族の使用していた大きな毛皮の靴が、『パタゴニア』の由来です。アルゼンチンとチリにまたがるパタゴニアには、合わせて30ヶ所の国立公園があり、希少な動植物だけでなく、切り立った山岳地帯、蒼々とした氷河、氷河によって作られた氷河湖など、美しい自然風景も御覧いただけます。また年間を通して風が強く、この風の強さがパタゴニアの代名詞とも言われています。

※観光地をクリックすると詳細情報をご覧いただけます。

パイネ国立公園

フィッツ・ロイ山とチャルテン

ペリト・モレノ氷河とカラファテ

ウシュアイア

蒼き氷塊 ペリトモレノ氷河

パタゴニア観光のハイライトの一つ、ペリトモレノ氷河はアルゼンチン南部の【世界遺産】ロス・グラシアレス国立公園内に存在し、その美しさと手軽に氷河トレッキングを楽しめることから、世界中の人を魅了します。「ロス・グラシアレス」とは「氷河」を意味し、その名の通り、公園内47の氷河の総面積は南極、グリーンランドに次ぐ大きさを誇ります。氷河は数万年という気の遠くなるような長い旅路を経て、巨大な氷塊の先端部へと達し、やがて湖に崩落します。
パタゴニアの中で最も名高い氷河の一つがペリトモレノ氷河であり、湖に接する先端部の幅は約5km、奥行きは約30km、水面からの高さは平均約74m、湖水中に沈んでいる部分まで含めると平均約170mもの大きさがあり、最深部では700mもの深さにまで達します。クラブツーリズムのツアーでは、氷河崩落を目の前でご覧いただける展望デッキの他、より間近に氷壁を臨めるボートツアー、ご希望の方は氷河を踏み締めてその雄大さを体験できるミニハイキングツアーへオプショナルツアーでご案内するツアーもございます。
コース番号11746 南部パタゴニア4つの絶景めぐり13日間

(※ロス・グラシアレス国立公園の規定に基づき、ミニハイキングは満65歳以下の方のみご参加いただけます。満66歳以上の方はボートツアーのみのご参加となります。予めご了承ください。)

※小さい写真にマウス(ポインタ)を乗せると大きい写真が入れ替わります。

※画像はイメージです

大迫力の崩落の瞬間!!

巨大な氷河が、氷壁にとどろき渡るドーン!!という轟音とともにアルヘンティーノ湖に崩れ落ちるシーンが見られるかもしれません。

  • (イメージ)
    (イメージ)

  • (イメージ)
    (イメージ)

  • (イメージ)
    (イメージ)

  • (イメージ)
    (イメージ)

  • (イメージ)
    (イメージ)

  • (イメージ)
    (イメージ)

氷河ミニハイキング

ミニハイキングでは、アイゼン(現地にて無料で貸出)を付け、ゆっくりと氷河を歩きます。現地エキスパート数名を先頭に、目の覚めるような蒼い氷やクレバス、またそこから見える美しい山並みをお楽しみいただけます。ハイキング後に提供される、何万年も前にできた氷塊を浮かべたウィスキーオンザロックは人生最高の味♪ ※今年度はオプショナルツアーでご案内するツアーもございます。

  • (イメージ)
    (イメージ)
  • (イメージ)
    (イメージ)
  • (イメージ)
    (イメージ)

氷河ボートツアー

ボートツアーでは、展望デッキからの眺めよりもさらに間近の距離で氷塊や氷壁をご覧いただけます。轟音とともに崩れ落ちる氷河の崩落もより間近で見れば、生涯忘れられないワンシーンとなること間違いなし!
今年はさらに3つの氷河へご案内するツアーもご用意!
(1)ペリトモレノ氷河(碧さ&崩落に注目!)
(2)ウプサラ氷河(大きさに注目!表面870平方キロメートル、ペリトモレノ氷河の約2倍を誇る)
(3)スペガッツィーニ氷河(高さに注目!水面から約80〜100メートル以上の高さ)

  • (イメージ)
    (イメージ)
  • (イメージ)
    (イメージ)

カラファテ

(イメージ)
(イメージ)

カラファテは人口約2万人、南部パタゴニアの中心となる町の一つです。氷河の崩落で有名なペリトモレノ氷河観光の拠点となっており、数多くのホテルやレストランが立ち並ぶほか、お土産店も多くあります。また、近郊には、フラミンゴなど野鳥が多く見られるニメス湖もございます。

氷河湖と尖塔の峰が際立つ パイネ国立公園

数多くの氷河湖や切り立った峻峰などパタゴニアを代表する豊かな自然が楽しめるパイネ国立公園はチリ南部に位置し、一部はアルゼンチンとの国境に接しています。クラブツーリズムのツアーでは、国立公園内のペオエ湖上に建つ人気ホテル・ホステリアペオエに宿泊するツアーもございます(詳細はこちら)。また、グレイ湖やパイネ・グランデ峰、トーレス・デル・パイネ峰など、数々の美しい風景をご覧いただける絶景ポイントへとご案内いたします。

散策の様子
散策の様子(イメージ)

※小さい写真にマウス(ポインタ)を乗せると大きい写真が入れ替わります。

※画像はイメージです

ホステリア・ペオエとペオエ湖

(イメージ)
(イメージ)

(イメージ)
(イメージ)

エメラルドグリーンの美しい氷河湖・ペオエ湖、その上に浮かぶ小島にホステリアペオエは建てられました。まるで童話世界のようなロケーションと周りの自然を存分にお楽しみ下さい♪

☆ホステリア・ペオエへ宿泊するツアーはこちら

チャルテンと絶景のフィッツ・ロイ山

ペリトモレノ氷河の北、チリとの国境に接するアルゼンチン南部に位置する名峰フィッツ・ロイ。その美しい峰もまた、パタゴニアを語る上では外せないハイライトの一つです。フィッツ・ロイを臨むことのできるカプリ湖へのミニハイキングでは、名峰の姿はもちろん、ハイキング中に出会える動植物も旅の思い出を彩ることでしょう♪ また、フィッツ・ロイの麓にあるチャルテンは、カラフルな建物が建ち並ぶ静かな町。天気が良ければ町からもフィッツ・ロイを眺めることが出来ます。

※小さい写真にマウス(ポインタ)を乗せると大きい写真が入れ替わります。

※画像はイメージです

世界最果ての町・ウシュアイア

(イメージ)
ウシュアイア(イメージ)

(イメージ)
ウシュアイア(イメージ)

アルゼンチン最南端のフエゴ島にある町・ウシュアイア。首都ブエノスアイレスからウシュアイア空港まで約3時間。アルゼンチン・パタゴニアの中でも最も南に位置し、同時に世界最南端の都市と呼ばれます。町の西にはティエラ・デル・フエゴ国立公園があり、南は『進化論』の著者であるチャールズ=ダーウィンが乗船していたビーグル号の航路であったことから名付けられたビーグル水道があります。

ティエラ・デル・フエゴ国立公園


ティエラ・デル・フエゴ(イメージ)

(イメージ)
ティエラ・デル・フエゴ(イメージ)

可愛らしい蒸気機関車・世界の果て号に揺られながら、南米最南端の風景をご覧いただけます。また、レンガ、ニレ、ギンドなどの南極ブナや灰色キツネなどパタゴニアの動植物に出会えるかもしれません♪またアラスカ・フェアバンクスから始まるパンアメリカンハイウェイの最終地点や、チリとの国境にあってコンドル山とのコントラストが美しいロカ湖など見所たくさんです。

ビーグル水道

(イメージ)
(イメージ)

(イメージ)
(イメージ)
(イメージ)
(イメージ)

チャールズ=ダーウィンとビーグル号が世界一周した際に通った航路。クルーズツアーでは一見するとペンギン似(?)のウミウやオタリア(アシカの一種) などをご覧いただける他、世界最南端の灯台・エルクレール灯台や、ビーグル水道から見たウシュアイアの町並みなどをご覧いただけます。

南米のペリトモレノ氷河、パイネ国立公園、名峰フィッツロイ、世界の果ての町ウシュアイアなどの旅行・ツアーの観光地情報なら、クラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きのツアーだから安心で快適です。パタゴニアの有名な観光地からトラベルインフォメーションまでご紹介。ツアーの検索・ご予約も簡単。

▲パタゴニア(アルゼンチン旅行・ツアー) 観光地情報の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員