クラブツーリズム TOP海外旅行を探すヨーロッパオランダ・ベルギー旅行・ツアー・観光旅日記

旅日記

花と芸術で有名なオランダ・ベルギーですが、実際に足を運んでみないとわからない魅力が盛りだくさん!
2015年に同行したコース番号16118「充実のオランダ・ベルギー・ルクセンブルク10日間」のツアーの様子を、写真を交えて紹介させていただきます。
日本航空往復直行便利用、帰国便は夜発なので最終日もしっかり観光。ブリュッセルのグランプラスやオランダの風車など、8つの世界遺産と5つの芸術鑑賞もお楽しみいただける充実の内容となっております。
実際に現地へ行った気分でお読みください♪

コース番号:16118「燃油サーチャージ込日本航空直行便利用/充実のオランダ・ベルギー・ルクセンブルク10日間」

【注意】時間・観光順等は過去に出発したツアーのものであり、内容をお約束するものではございません。予めご了承ください。

このページの先頭へ

1日目 日本空港直行便でドイツ・フランクフルトへ

  • 【8:55】成田空港第2ターミナル 北団体カウンタークラブツーリズム受付カウンターに集合!まずはスタッフよりスーツケースのタグやEチケットをお渡しし、日本航空のチェックインカウンターへ向かっていただきます。各自チェックインと荷物預けを済ませていただいたら、再びクラブツーリズムのカウンターへお越しいただきます。添乗員からのご挨拶のあとは、旅仲間のお顔合わせです!
  • 日本航空にて一路、ドイツ・フランクフルトへ 日本人スタッフが乗務しているので、機内での会話も安心です。2回の機内食をはさみ、到着です。
  • 空港周辺のホテルに到着 明日からの観光に備え、ホテルにてゆっくり疲れを癒してください!ドイツ・フランクフルト空港到着 長時間のフライトお疲れ様でした。フランクフルト到着後、専用バスに乗り換え近郊のホテルへ向かいます。

このページの先頭へ

2日目 ケルンより一路オランダの中心地へ

  • ホテル出発 早速観光へ向かいます!今朝は時差ぼけでお目覚めが早い方もいらっしゃったかもしれませんね。
  • ライン川沿いの貿易都市・ケルン散策
  • クレラーミューラー美術館見学 オッテルローにある、別名「ゴッホの森」とも言われるデ・ホーヘ・フェルウェ国立公園内にある私立美術館のクレラーミュラー美術館に立寄ります。ゴッホの『種まく人』や『アルルの跳ね橋』、『夜のカフェテラス』などを中心に、モネやピカソなどの有名な作品をご覧いただきました。誰もが1度は目にした事のある作品の数々に皆様興味津々!
  • ホテル到着 到着後は嬉しいご宿泊ホテルでのご夕食。さらに、本日から同じホテルに3連泊しますので荷物整理の手間も省けて楽々♪

このページの先頭へ

3日目 オランダの首都・アムステルダム観光とユトレヒト

  • ホテル出発 本日から2日間はアムステルダム周辺での観光となります!※アムステルダムの観光は、博物館の予約や道路状況によって順番を入れ替えてご案合いさせていただく場合がございます。
  • アムステルダム国立博物館 レンブラントやゴッホ、フェルメールの作品を有する国立博物館を現地ガイドと一緒に見学します。リニューアルオープンした建物には、多くの作品が所蔵されています。レンブラントの代表作『夜警』を目の前にし、皆様感嘆の表情を浮かべていらっしゃいました。
  • 世界遺産アムステルダム運河クルーズ アムステルダムには合計100km以上の運河、1500もの橋がかかっており、街と運河は切っても切り離せない関係です。ツアーでは約1時間の運河クルーズにご案内しました。ボートから見える、オランダ独特の建物、カナルハウスや自転車で街を行き交う人々の様子をご覧いただきました。
  • ご昼食 オランダ名物、エルテンスープ(緑豆)を前菜に、街中のレストランへご案内しました。
  • ダイヤモンド工房見学 美しいダイヤモンド、お土産にいかがでしょうか?
  • ユトレヒト散策 アムステルダムからバスで1時間ほど走り、ユトレヒトへ到着。あの有名なうさぎのキャラクターが生まれた場所としても知られており、「ディック・ブルーナハウス」があることでも知られています。
  • ホテル到着

このページの先頭へ

4日目 アムステルダム近郊の観光A

  • ホテル出発
  • アンネの家 第二次世界大戦でナチスドイツによるユダヤ人迫害の犠牲者となり、その半生を日記で綴った少女、アンネフランクとその家族が2年間住んでいたアンネの家を見学します。団体の予約が難しいため、一般の列に並んで待ちます。実際に家族が使っていた家具や彼らが綴った文献など、歴史の生々しい一面を見学することができる貴重な資料館です。
  • ご昼食
  • ザーンセスカンス風車村見学 オランダらしい牧歌的な風景の中にある風車村の見学!オランダ名物の木靴やチーズ工房などがあり、製作の過程なども見学することができました。皆様お買い物に夢中のようです!
  • アムステルダム ダム広場周辺で自由行動再びアムステルダムへ戻り、中央駅の近くにある街の中心、ダム広場で自由行動!皆様思い思いにお買い物や散策を楽しまれていました♪近くには「マグナ・プラザ」などのデパートやスーパーもあり、お買い物には困りません。
  • ご夕食
  • ホテル到着

このページの先頭へ

5日目 アムステルダム近郊の観光A

  • ホテル出発
  • ハーグ散策 オランダの政治・経済の中心地とも言われるハーグ。日本の国会議事堂にあたるビネンホフなどを眺めながら、マウリッツハイス美術館へ。
  • マウリッツハイス美術館入場 フェルメールの代表作『真珠の耳飾の少女』が所蔵されていることで有名なこの美術館では、日本語の音声ガイドを片手に自由にご見学いただきます。
  • ご昼食 オランダの名物・パンケーキをお召し上がりいただきます。日本のパンケーキとは似て非なるもの。ハムやチーズと一緒に食べるのがオランダでは主流なんです♪
  • デルフト焼き工房 青と白を基調に作られたオランダが誇る陶器、デルフト焼きの工房を見学します。ツアーでは実際に陶器がどのように作られているかや、その歴史などを音声ガイドでご案内します。また、アウトレットでのお買い物の時間も楽しみです♪
  • 『デルフトの眺望』写真スポットにもご案内
  • 世界遺産・キンデルダイクの風車群
  • ホテル到着

このページの先頭へ

6日目 フランダースの犬の舞台・国際都市ブリュッセルへ

  • ホテル出発・アントワープ散策
  • ゲント散策
  • ご夕食は首都ブリュッセルの中心地にて
  • ホテル到着

このページの先頭へ

7日目 北のベニス「ブルージュ」と国際都市ブリュッセル

  • ホテル出発
  • ブルージュ旧市街散策
  • 自由行動で思い思いに♪
  • 再集合しブリュッセルのホテルへ戻ります※この日はご昼食、夕食は各自お取りいただきます。
  • ホテル到着

このページの先頭へ

8日目 アルデンヌ地方めぐりと小国ルクセンブルクへ

  • ホテル出発
  • ブリュッセル散策
  • ご昼食
  • ワーテルロー古戦場 デュルブイ散策
  • ホテル到着

このページの先頭へ

9日目 ルクセンブルクよりドイツフランクフルト・そして日本へ

  • ホテル出発
  • ルクセンブルク観光
  • ご昼食
  • フランクフルト空港第2ターミナル
  • 日本航空にて成田空港へ

このページの先頭へ

10日目

  • 成田空港到着
  • コース番号:16118「燃油サーチャージ込日本航空直行便利用/充実のオランダ・ベルギー・ルクセンブルク10日間」

このページの先頭へ

その他のツアーの一覧はこちら

  • 成田発
  • 中部発
  • 関西発

このページの先頭へ

オランダ・ベルギー旅行・ツアー・観光の旅日記なら、クラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きのツアーだから安心で快適です。アムステルダム、ブリュッセル、世界遺産キンデルダイクなどの観光地や、おすすめのオランダ・ベルギーツアーをご紹介。ツアーの検索・ご予約も簡単。

▲オランダ・ベルギー旅行・ツアー 旅日記先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員