クラブツーリズム TOP海外旅行を探すヨーロッパクロアチア・スロベニア旅行・ツアー・観光4カ国周遊 同行日誌

  • クロアチア・スロベニア特集
  • ブルガリア・ルーマニア特集
  • バルカン半島特集

4カ国周遊 同行日誌

コース番号:16560「オーストリア航空片道直行便利用 クロアチア・スロベニア・ボスニア・モンテネグロ4か国周遊10日間」

お客様の声

  • クロアチア・スロベニア・ボスニア・モンテネグロ4か国それぞれの魅力を楽しむことができました。
  • プリトヴィツェ国立公園に5時間滞在だったので雄大な自然をたっぷり堪能できました。
  • ドゥブロヴニクの城壁から見たアドリア海の景色は一生の思い出になりました。
  • ドゥブロヴニクが3連泊だったので自由時間はお買い物などゆっくりと過ごすことができました。
  • 10日間でたくさんの世界遺産を見ることができて嬉しかったです。

添乗員より

クロアチア・スロベニアは自然と歴史の二つを同時に感じられる、魅力がたっぷりの国です。

プリトヴィツェ湖群国立公園やドゥブロヴニクなどの定番の観光地はもちろん、ブレッド湖やスプリット、シベニクなど地域ごとに特色がある様子を存分にお楽しみいただけます。

是非、今年こそ美しいアドリア海と山が織り成す自然が美しいクロアチア・スロベニアにお出かけください。

添乗員:藤田侑

  1. 1日目:飛行機とバスにてスロベニアのリュブリアーナへ!

    オーストリア航空直行便にて、ウィーンに到着。空港からはバスに乗り換えて、スロベニアのリュブリアーナへと参ります。長いバス移動となりますが、ヨーロッパの風景を車窓からご覧いただきつつ、明日から始まる観光に備えて車中ごゆっくりお過ごしください。

  2. 2日目:スロベニアの自然を満喫!

    観光初日はスロベニアの人気観光地をめぐります。まずは絵のように美しいブレッド湖畔観光へ。美しいユリアンアルプスに囲まれた風景の中、ボートに乗り湖の真ん中に位置するブレッド島へ。上陸すると約90段の階段があります。90段の階段を登りきった先には聖マリア教会が。その中には願いを叶えると言われている鐘があるので、是非鳴らしてみてください。その後はヨーロッパ最大の大きさを誇るポストイナ鍾乳洞へご案内。約1時間半の観光時間で、しっかり歩きます。鍾乳洞内の気温は年間を通して8℃ほど。肌寒く感じますので、上着をお持ちいただくことをおすすめします。洞窟の入り口から鍾乳洞までは迫力満点のトロッコにご乗車いただきます。鍾乳洞内は、薄暗い箇所がありますので、足元にご注意いただきながら自然が織り成す芸術品のように美しい風景をご堪能ください。

  3. 3日目:イストラ半島めぐり

    3日目はアドリア海の突き出た三角形のイストラ半島をめぐります。まずはポレチュへ。ポレチュは2000年の歴史がある海に面した街で、1997年に[世界遺産]に登録されたエウフラシウス聖堂がございます。ポレチュを出発し次の目的地プーラへ。プーラはイストラ半島最大の都市であると同時に、穏やかな気候や手付かずに自然でも知られております。プーラには紀元1世紀に建てられた円形闘技場があります。保存状態が良い、立派な姿をぜひ現地でご覧ください。

  4. 4日目:大自然の芸術プリトヴィツェ湖群国立公園

    大小16の湖と無数の滝が織り成す自然美が魅力の[世界遺産]プリトヴィツェ湖群国立公園に、昼食時間も含め5時間滞在します。(悪天候の場合は皆様の安全を第一に、滞在を調整することもございます。)翡翠のようなエメラルドグリーンの輝きを放つ湖面は、驚くほど透明度が高く、夢のような美しさです。行程のほとんどは平坦、かつ整備された木道を選んで進みます。しかし一部坂や階段もございますし、雨の後の木道は大変滑りやすい箇所もあるので、お足元は靴底がしっかりしているものをご用意いただくとよろしいでしょう。

  1. 5日目:中世にタイムスリップしたような港町へ

    本日はスプリットとトロギールの2都市観光です。まずは、アドリア海沿岸最大の街スプリットへ。堅固な塁壁と砦塔で囲まれた寺院、邸宅、浴場、兵営を配した一大施設である[世界遺産]ディオクレティアヌス宮殿は、クロアチア最大の古代ローマ建造物として多くの観光客が訪れています。歴史的建造物以外にも、新鮮な魚が売られている魚市場、雑貨や服が売られている青空市場など活気ある港町の雰囲気もお楽しみください。続いて約30分ほど離れた[世界遺産]トロギールへ。約2,300年にわたり植民都市として栄えてきた伝統があり、古代ギリシャ、ローマ、ヴェネツィアの影響を色濃く残しています。一歩旧市街に足を踏み入れると、まるで迷路の中にいるかのような街並みが広がり、狭い島内にひしめく様々な歴史的建造物は旅人を中世にタイムスリップした気分にさせます。

  2. 6日目:終日ドゥブロヴニク滞在

    本日はドゥブロヴニクに終日滞在です!(観光の順番は6・7日目で調整する場合がございます)[世界遺産]にも登録され、“アドリア海の真珠”と呼ばれるほど美しい街の観光へご案内いたします。フランシスコ会修道院の内部にある1391年以来営業している薬局「マラ・ブラーチャ薬局」や、かつての税関であった「スポンザ宮殿」、バロック様式の「聖母被昇天大聖堂」など、ドゥブロヴニクには見所がたくさんあります。またドゥブロヴニクでは「城壁ウォーキング」も外せません。街をぐるりと囲む城壁からは、アドリア海の青と瓦屋根のオレンジが対比されていて、非常に美しい眺めが楽しめます!午後は自由行動です。石造りの街並みやお買い物など思い思いにお過ごしください。

  3. 7日目:天然要塞コトルを訪ねて

    ドゥブロヴニク滞在2日目は昨日とは違う角度から旧市街を望みます。ロープウェイに乗車してスルジ山山頂へ。ここから眺めると碧い海にオレンジの屋根が映える絶景がお楽しみいただけます。(ロープウェイ運休の場合はタクシーで山頂までご案内します)その後隣国モンテネグロまでお出掛けしましょう。複雑に入り組んだ湾の最も奥に位置し、周りを険しい山々に囲まれたコトル。この天然要塞のお陰で反映した貿易都市は[世界遺産]にも登録されており、これまでツアー中に訪れた港町とはまた違う雰囲気を感じます。

  4. 8日目:クロアチアに別れを告げ最終観光地モスタルとサラエボへ

    名残惜しくもアドリア海の真珠「ドゥブロヴニク」に別れを告げて、隣国ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルへ。モスタルはオスマン朝時代の名残が強く、オリエンタルな雰囲気が漂う街並みです。街の象徴となっているスタリ・モスト(石橋)はオスマン朝時代に架けられました。1993年ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で破壊されましたが、2004年に再建が終了、今も街のシンボルとして街を見守っています。異国情緒あふれるモスタルを後に、旅の最終地サラエボへ向かいます。サラエボは第一次世界大戦勃発の地として有名ですが、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の傷跡が街の至るところに残っています。また、さまざまな人種、宗教が交じり合う独特の雰囲気をお楽しみください。

  5. 9・10日目:お土産と思い出と共に帰国の途へ

    10日間の旅もいよいよ最終日です。数々の世界遺産の景色を胸に焼付け、サラエボを飛び立ちます。オーストリア航空乗継便にて成田空港に帰着。ご参加いただき誠にありがとうございました!!

コース番号:16560「オーストリア航空片道直行便利用 クロアチア・スロベニア・ボスニア・モンテネグロ4か国周遊10日間」

※9月出発以降はこちら

コース番号:16565「決定版!クロアチア・スロベニア・ボスニア・モンテネグロ4ヶ国周遊10日間」

クロアチア・スロベニア旅行・ツアー・観光の4カ国周遊 同行日誌なら、クラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きのツアーだから安心で快適です。各国の観光地情報、おすすめのツアーをご紹介。ツアーの検索・ご予約も簡単。

▲クロアチア・スロベニア旅行・ツアー・観光 4カ国周遊 同行日誌の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員