クラブツーリズム TOP海外旅行を探すヨーロッパ中欧(オーストリア・チェコ・ハンガリー・スロバキア・ポーランド)旅行・ツアープラハの楽しみ方

プラハの楽しみ方

中世薫る“百塔の街”プラハ

プラハってどんなところ

中世の薫り残るプラハ。弊社中欧周遊ツアーではもちろん全てのツアーで訪れます。プラハは世界で最も美しい街の一つに数えられ、街全体が1987年に世界遺産に指定されています。街のあちこちに塔が見られるため百塔の街とも称されています。オレンジ色の屋根が連なる美しき街並みの向こうに長い歴史を感じる街です。 プラハの観光は高台にあるプラハ城から始まり、カレル橋を渡り、旧市街までと大体3時間半程度の徒歩での観光となります。昔ながらの石畳をずっと歩いていきますが、ゆっくり歩いていきますので大きな負担にはなりません(バスが旧市街の中まで入ってこられないため)。

クラブツーリズムでは自由行動をご用意しているツアーもあります。出発前に行きたいところをチェック!心配な方は、添乗員がすごし方をご案内します。

プラハおすすめお散歩ルート

プラハ城

旧市街広場

カレル橋

このページの先頭へ

観光をメインでまわりたい方

  • プラハ城

    (イメージ)
    (イメージ)

    プラハの高台に位置するプラハ城。そこからは美しいプラハ市内を一望することができます。近接する聖ヴィート教会の中には美しいステンドグラスが。その中には世界的にも人気の画家の1人、ミュシャが手がけたものがあります。是非とも探してみてください。

  • カレル橋

    (イメージ)
    (イメージ)

    全長約520m、幅約10mのこの橋はプラハの観光地の中でも人気スポットの1つ。ストリートパフォーマー、お土産物売りなどが並び、橋の上は年中賑わっています。30体の聖人の銅像の中には願いを叶えるといわれているものも!

  • 旧市街広場

    (イメージ)
    (イメージ)

    高台からくだり、カレル橋を渡った先には旧市街が広がります。中心地には時計台や旧市庁舎などの建造物が。自由時間を使い、時計塔に登ってみたり、お買い物を楽しんだり・・・プラハの楽しみがギュッとつまっている観光地です。

このページの先頭へ

ショッピングを楽しみたい方

  • ボヘミアングラス

    (イメージ)

    チェコといえばのボヘミアングラスを扱うお店が軒を連ねています。お皿やグラスは大きいという方には美しい爪ヤスリもおすすめです。また、もう1つの有名なものとして、チェコビールを楽しむのは如何でしょうか?もしかすると、水を注文するよりも安いかも!というくらい生活とビールが強く結びついているのがチェコ風。是非ともビールを楽しんだ思い出をお持ち帰りください。

  • チェコビール

    (イメージ)

  • ミュシャ美術館

    (イメージ)

    美しい絵画をお楽しみいただいたあとは、ミュージアムショップでのお買い物は如何でしょうか?美術館内は入場料がかかりますが、ミュージアムショップへは無料で入ることができます。聖ヴィート教会のステンドグラスはお持ち帰りいただけませんが、こちらの商品を旅の思い出に。

  • ハベル市場

    (イメージ)

    もし、マリオネットなどの民芸品をご希望の場合にはハベル市場に足をお運びください。通りにずらっと並ぶ青空市場。ぐるっと通りをめぐるだけでも楽しい気分になります♪地元の方々とのやり取りも楽しみながらお買い物をしてみてください。

それでも不安な方は…クラブツーリズムのご旅行はほとんど添乗員がご同行致しますので、地下鉄の乗り方、自由食の際のレストラン選びなど現地の悩みは現地で解消!
  • プラハ滞在のツアーはこちら

オーストリア、チェコ、ハンガリー、スロバキア、ポーランドなどの中欧をめぐる旅行・ツアーのプラハの楽しみ方ならクラブツーリズムにおまかせください。様々な民族間の摩擦や他国の支配を受けながら歴史を刻み、自国のアイデンティティーを守るため独自の文化を生んできた中欧。まるでモザイク画のような多彩な魅力溢れる中欧の美しい街並みをぜひご覧ください。

▲中欧旅行・ツアー プラハの楽しみ方の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員