トップページ > 海外旅行 > 中国 > 中国世界遺産旅行・ツアー > 中国の世界遺産【華中・華南】

とっておきの中国旅行(ツアー)特集 〜いにしえの歴史と文化、世界遺産の宝庫中国〜

主な都市
  • 上海
  • 蘇州
  • 南京
  • 杭州
  • 武漢
  • 広州
  • 合肥
  • 南昌
  • 長沙
  • 福州
  • 桂林
  • 三亜

華中・華南のツアーを見る

  • 18黄山【安徽省】

    1990年 世界複合遺産登録


    黄山

    72の峰をもつ山塊、奇松、奇石、雲海、温泉の4つの景観「四絶」で有名です。黄山観光のハイライトはやはり自然景観を楽しむことです。山の峰だけではなく年間を通じて雲海が見られ、その景色はまるで水墨画の世界。蓮花峰・光明頂・天都峰の三大主峰は1800メートルに位置します。「飛来石」や「猴子観海」など、天に向かって屹立する怪石や動物や人など様々な形をした奇石があります。中国の十大風景名勝地の一つ・黄山観光をお楽しみ下さい。

  • 19武陵源の自然景観【湖南省】

    1992年 世界自然遺産登録


    天子山

    湖南省の張家界市に位置する風景区で、数億年の年月を経て大自然に形作られ、奇岩奇峰が無数に点在し、雄大な岩山の世界が広がっています。「張家界国家森林公園」、「索渓峪風景区」、「天子山風景区」という3つの風景区から成り立っており、それぞれに素晴らしい見所があります。300メートルの高さを一気に移動する「百龍エレベーター」、自然の作用でできた「天下第一橋」、奇峰群の絶景「金鞭渓」、大鍾乳洞「黄龍洞」、少数民族の歌が聞こえる静かな湖「宝峰湖」などなど見所満載です。

  • 20武当山の古建築物群【湖北省】

    1994年 世界文化遺産登録


    武当山・紫霄宮

    古代の智恵、歴史的建造物、美しい自然の風景が見事に溶けあっています。武当山は古来より道教の信者が仙境を求めたという理想の地で、道教建築が山の至る所にちりばめられており、規模も広大。静かな環境と霧や雲に包まれ朦朧とした風景は「天下第一の仙山」と呼ばれました。天と人が結び合わされる道教の思想によって造り上げられた聖地に一度足を運んでみて下さい。

  • 21廬山国立公園【江西省】

    1996年 世界文化遺産登録


    廬山

    九江市の南に位置します。昔、匡という苗字の7兄弟が、この地で隠遁生活を送り、その後仙人になったという伝説から別名「匡廬」とも呼ばれています。歴代の詩人もこの地を訪れており、陶淵明、李白、白居易、蘇軾などもこの地に多くの傑作を残しています。蒋介石や毛沢東の別荘が存在し、現在は中国有数の避暑地として有名です。海抜1300メートル以上の壮観が広がる「五老峰」や、断崖絶壁の洞窟「仙人洞」、廬山第一の奇観と称される「三畳泉瀑布」など様々な景観をお楽しみ下さい。

  • 22蘇州古典庭園【江蘇省】

    1997年 世界文化遺産登録


    留園

    「天上に極楽あり、地上に蘇州、杭州あり」と称される蘇州。『東方見聞録』で有名なベネチアの商人マルコ・ポーロが絶賛し、「東洋のベネチア」と称えました。蘇州のハイライトは「庭園」散策!蘇州の庭園は市内数十ヶ所に点在しております。代表的なものは「拙政園」「留園」「獅子林」「滄浪亭」の4つで、どれも比べられないほどの美しく、蘇州四大庭園と呼ばれています。下町情緒あふれる蘇州の古典庭園の散策をお楽しみ下さい。

  • 23武夷山【福建省】

    1999年 世界複合遺産登録


    天遊峰


    九曲渓下り

    「武夷山」は武夷山風景区と自然保護区を含んでおり、周囲60平方キロに渡ります。 一番風光明媚な観光地は九曲渓で、渓流の水は青く、山の景色も楽しめます。川下りも、観光客に人気があり、10キロの距離を2時間近くかけてゆったりと自然を満喫することができます。その他にも、武夷山の中で最も美しいとされる天遊峰や、隠屏峰に囲まれた中にある茶洞、宋の時代の窯の遺跡や、武夷宮などの見所も点在し、ゆったり観光が楽しめます。

  • 24安徽省南部古民居群【安徽省】

    2000年 世界文化遺産登録


    宏村の古民居

    明清代から残る古民家群、北宋時代に形成された建築群3600棟がほぼ完全に保存されております。中でも有名な村は、黟(イ)県の宏村。建物と道路には大理石が使われており、2本の清らかな泉が村を貫いています。村の路地に入り込むと、まるで迷宮に身を置いているような雰囲気を味わえます。村中の路地配置などは昔のままで、古風で立派な建築物によって、国内外の建築家に称えられました。この上なく優れた田園風景を創り出しています。

  • 25開平望楼群【広東省】

    2007年 世界文化遺産登録


    自力村

    広東省開平市にある1833棟の高層楼閣で構成されている西洋要塞風の建築群です。開平市は、「中国第一の華僑の故郷」と呼ばれていて、これらの建築物の大部分は19世紀中頃にアメリカやカナダに労働者として渡った華僑が、その後の排華政策によって帰国した後、莫大な送金によって明朝末期から民国時代までに建築されたものです。彼らが滞在した西洋と故郷の中国との建築様式が入り混じった極めてエキゾチックな建築群となっています。

  • 26福建土楼【福建省】

    2008年 世界文化遺産登録


    南靖土楼


    土楼民居

    福建省南西部の山岳地域にあり、客家族による独特の建築物群。別名「客家土楼(はっかどろう)」ともいいます。土楼の外観は独特で、円形の「円楼」、四角形の「方楼」など特有の建築様式と悠久の歴史や文化を誇る集合住宅です。土楼内には今も尚たくさんの人が暮らしています。入り口は一つだけで、外側には窓がほとんどなく高度な防御機能が有り、主に一族が共同で生活しています。東方文明の不思議な建築物群の風情をお楽しみ下さい。

  • 27三清山国立公園【江西省】

    2008年 世界自然遺産登録


    三清山

    中国道教名山の一つ、三清山の名は玉京、玉華、玉虚の三つの峰を、道教の始祖玉清、上清、太清が肩を並べて座る姿に見立てて付けられたとのこと。花崗岩からなる景勝地であり、多彩な結合や成長、ユニークな地形、美しい風景は「花崗岩によって生み出され、進化した歴史の博物館」と専門家から評価されました。中国の他の仏教名山にはない、味わい深く神秘的な趣をご堪能下さい。

華中・華南のツアーを見る


中国の世界遺産の旅行・ツアー・観光の中国の世界遺産【華中・華南】はクラブツーリズムにお任せ!添乗員付きのツアーだから安心で快適です。万里の長城や泰山など様々な世界遺産ツアーをご用意しております。

▲中国世界遺産旅行・ツアー 中国の世界遺産【華中・華南】の先頭へ


海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員