クラブツーリズム TOP海外旅行を探すブルガリア・ルーマニア旅行・ツアー・観光ルーマニア観光地情報

ルーマニア観光地情報

ルーマニア

素朴で郷愁漂う国ルーマニア。“スラブに浮かぶラテンの孤島”と呼ばれ、ローマに起源を持つこの国は、スラブ民族の文化に影響を受けながら他の東欧諸国とは異なる独特の文化を形成してきました。“バルカンのスイス”とも言われる美しき大自然に心奪われます。ドラキュラの舞台としても有名です。

map

  • モルドヴァ地方
  • ブラン
  • シギショアラ
  • シナイア
  • コンスタンツァ
  • ブカレスト
  • モルドヴァ地方
  • ブラン
  • シギショアラ
  • シナイア
  • コンスタンツァ
  • ブカレスト

このページの先頭へ

ルーマニアおすすめツアー

【世界遺産】リラの僧院 (イメージ)

(イメージ)

269,000円 〜 318,800円

7泊10日(10日間)宿泊

[出発地]

[出発月] 2017年9月,10月

[コース番号:16580]

世界で2番目に大きい建造物『国民の館』(イメージ)

(イメージ)

200,000円 〜 229,000円

7泊10日(10日間)宿泊

[出発地] 東京

[出発月] 2017年10月

[コース番号:16587]

このページの先頭へ

ブカレスト

かつて“バルカンの小パリ”と称された美しい街並を持つルーマニアの首都。チャウシェスク時代に建てられた宮殿で、建築物としてはアメリカのペンタゴンに次ぐ世界第2位の規模を誇る国民の館などが残っています。

  • 国民の館

    イメージ
    国民の館(イメージ)

  • 凱旋門

    イメージ
    凱旋門(イメージ)

この観光地へ行くツアーはこちら

このページの先頭へ

まだまだ見逃せない魅力あふれる都市

  • シナイア

    イメージ
    (イメージ)

    「カルパチアの真珠」と言われ、ブカレストの貴族たちの避暑地として栄えた町は、城や宮殿風の屋敷が並んだ美しい街並が魅力です。写真はシナイアにあるペレシュ城です。

    この観光地へ行くツアーはこちら

  • ブラン

    イメージ
    (イメージ)

    ブラムストーカーの小説「ドラキュラ」のモデルとなったヴラドツェペシュのゆかりのカルパチア山脈の山麓に建つ妖艶な古城が皆様を小説の世界にお連れします。

    この観光地へ行くツアーはこちら

  • シギショアラ

    イメージ
    (イメージ)

    ドラキュラのモデル、ヴラドツェペシュの生誕地として有名な中世の薫り漂う世界遺産の街。重要な軍事要所、そして商業中心地の役割を担ってきました。

    この観光地へ行くツアーはこちら

  • コンスタンツァ

    イメージ
    (イメージ)

    ルーマニアの海の玄関口。街の歴史はギリシャ人が要塞を築いた紀元前6世紀まで遡ります。お天気が良い日は是非海岸通りをお散歩したいものです。

    この観光地へ行くツアーはこちら

このページの先頭へ

モルドヴァ地方とは…

ルーマニアの北部、モルドヴァ地方はかつて公国が栄えた地でもあります。この地方にはかつてのオスマントルコとの戦争の中、祈願をこめて複数の教会を建設しました。その中でも保存状態が良いものが「五つの修道院」として呼ばれており、多くの観光客が訪れます。

イメージ
アルボレ(イメージ)
イメージ
ヴォロネツ(イメージ)
イメージ
モルドヴィツァ(イメージ)
イメージ
フモール(イメージ)
イメージ
スチェヴィツァ(イメージ)

この観光地へ行くツアーはこちら

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員