クラブツーリズム TOP海外旅行を探すアメリカ・カナダ・アラスカアラスカ旅行・ツアー・観光よくあるご質問

アメリカへの旅

  • アメリカ西海岸
  • アメリカ東海岸
  • アメリカ南部
  • アラスカ特集

よくあるご質問

Q.気候と旅行中の服装は?

夏〜秋
アンカレッジや東南アラスカのジュノー、ケチカンなどの都市部では、札幌の4.5月頃の気候なので、薄手の長袖にジャンパー姿で昼夜とも十分です。
デナリ国立公園では標高が500mから1000m以上となり、天候は変わりやすいです。気候差が大きく、日なたと日陰でもかなり差があります。Tシャツでよい場合もありますが、セーターと防水のウィンドブレーカーの用意があると安心です。また、6〜7月は高緯度のアラスカは夜も暗くならない為、アイマスクなどはあるとお休みの際に便利です。
冬の冷え込みは厳しく、厚手のセーターとコートなど、十分な防寒対策が必要です。戸外では、肌を直接外気にさらさないことを基本に手袋、耳までかくれる帽子、マフラー、フェイスマスクなどが必要です。バローなどの北極圏では、冬の一番寒い時期になると、-50℃くらいまで下がります。

観光時の服装のめやす

冬のオーロラ観賞時は氷点下になるため、防寒具が必要ですが、秋のシーズンは特別な防寒具やブーツは必要ありません。ウィンドブレーカーやダウンジャケットなど日本の初冬の服装でオーロラ観賞が楽しめます。

中央アラスカ(デナリ国立公園など)

デナリ国立公園は天気が変わりやすく、麓の標高が500〜1,000m以上のため、昼夜で20℃の温度差が生じる日もあります。
公園内の観光に出かける際は、出発時に晴天で暖かくても、ウィンドブレーカーやフリースをご持参ください。

Q.ホテルの設備は?

スリッパ・パジャマ・歯ブラシはご用意がありません。
ドライヤー・コーヒーメーカー・タオル・シャンプーはあります。
また、各ホテルのお部屋は、暖房が効いており温かく保たれています。

Q.両替は?

現地では日本円からアメリカドルへの両替は一切できません。
必ず日本出発までにご準備ください。
クレジットカードは少額から使えるところがほとんどです。
VISA・MASTERがついているカードをお持ちください。
物価は日本と同じぐらいです。
(ペットボトルのお水が1.5ドル〜2ドルが目安です。)

Q.持っていくと便利なものはありますか?

以下のものがあると便利です。
双眼鏡・・・氷河クルーズやデナリ国立公園観光での動物探しの際にあると便利です。
雨カッパ・・・アラスカでは、折りたたみ傘より、カッパが重宝します。
ウェットティッシュ・・・デナリ国立公園内のトイレは、アルコールで手を消毒するタイプです。気になる方は、ウェットティッシュをお持ちください。

Q.オーロラを撮影するには?

オーロラをキレイに映すには一眼レフカメラで取ることをお勧めします。
コンパクトカメラでも写せることもあります。
どちらのカメラでも、三脚が必要になりますので、お持ちください。
※暗い中でカメラの設定を変えながら撮影することになります。操作方法を事前に確認してきてください。
※オーロラを撮影する際には、フラッシュ撮影は不要です。必ず発光禁止モードにしてください。
※ライトを利用する際には、赤いライトを利用すると、周りの方の迷惑にならずに、使って頂くことができます。

アラスカ旅行・ツアー・観光のよくあるご質問ならクラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きのツアーだから安心で快適です。アラスカ鉄道、デナリ国立公園、アリエスカなどの観光地や、おすすめのアラスカツアーをご紹介。ツアーの検索・ご予約も簡単。

▲アラスカ旅行・ツアー よくあるご質問の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員