クラブツーリズム TOP海外旅行を探すアフリカ 南部アフリカ旅行・ツアーよくあるご質問

  • 南アフリカ ジンバブエ・ザンビア・ボツワナ
  • モロッコ
  • ケニアタンザニア
  • マダガスカルインド洋の島々
  • ナミビア
  • エチオピア
  • レソト・スワジランド モザンビーク
  • ルワンダ
  • エジプト

これだけは聞いておきたい!よくあるご質問

Q1.ベストシーズンは?

お客様の一番ご覧になりたいものによって、ベストシーズンは異なります。
ビクトリアの滝を旅の目的とする場合、1〜8月がベストシーズンです。「紫の桜」として有名なジャカランダのお花を目的とする場合、9月末〜11月中旬が開花時期に当たりますのでベストシーズンと言えます。尚、南アフリカは固有種のお花が多いことでも知られていますが、ツアーご案内するカーステンボッシュ植物園では、年間を通して様々な南アフリカ固有種をご覧いただくことができます。

イメージ

このページの先頭へ

Q2.ビクトリアの滝の水量は?

滝の水量が多いのは、例年1〜8月です。中でも水量のピークは4〜5月であり、全身に水煙を浴びながら、世界三大瀑布であるビクトリアの滝の迫力をご覧いただけます。滝の全景をお写真に収めたい場合、1〜3月・6〜8月がお勧めです。年によって多少水量に違いはあるものの、10・11月以外の月では迫力ある滝をご覧いただけます。また、滝観光の際には、レインコートなど防水対策の準備をおすすめいたします。カメラについても防水対策として、ビニール袋などご用意ください。

イメージ

このページの先頭へ

Q3.服装について

  • 春(8月下旬〜11月):長袖シャツ+パーカーやウインドブレーカー
  • 夏(12月〜3月):半袖+羽織るための長袖シャツやカーディガン
  • 秋(4月〜5月):長袖シャツ+ウインドブレーカーやフリース(天気により冷え込みます)
  • 冬(6月〜8月上旬):長袖シャツ+フリースやセーター、ウインドブレーカーや軽いダウン

南アフリカは、上記を目安にご準備ください。ジンバブエ・ボツワナは赤道に近いため、年間を通して夏の陽気ですが、虫除け対策の上でも通気性の良い長袖シャツ1枚でお過ごしいただくことをおすすめいたします。

イメージ

このページの先頭へ

Q4.両替について

ジンバブエ・ザンビアでは米ドルが流通しています。1ドル札などの小額紙幣を多くご用意ください。
南アフリカでは、現地通貨「ランド」が流通しており、米ドルなどは使用できないところもあります。ランドへは、成田空港にある金融機関(千葉銀行など)やヨハネスブルグの空港で日本円からの両替が可能です。

  • 両替目安:米ドル/ビザ代金以外に50ドル程度
  • 両替目安:ランド/日本円で5,000〜10,000円程度
  • 物価目安:ミネラルウォーター/約150円、ビール/約500円

イメージ

このページの先頭へ

Q5.プラグについて

丸型3ピンのB3タイプに似ていますが、大きさが異なり日本国内では南アフリカ仕様のプラグは手に入りません。今からご購入される場合はマルチタイプのプラグをお買い求めください。ホテルによりますが、部屋にCタイププラグへの変換プラグが備え付けられている場合が多いため、Cプラグをお持ちください。ジンバブエでは、角型3ピンのBFタイプが主流です。

イメージ

このページの先頭へ

Q6.食事はどのようなものが多い?

基本的にバイキングスタイルのお食事がほとんどです。コースによっては、野生動物のお肉が食べられるボマ・ディナーや、海に囲まれた南アフリカらしいロブスター等のシーフード料理もご用意しております。

イメージ

このページの先頭へ

Q7.治安について

南アフリカ国内では治安の良くない地域もあるものの、ダウンタウンなど南アフリカでも一部の地域に限られます。最近では、ワールドカップが開催されたこともあり国の警備体制は整ってきており、弊社ツアーではダウンタウンを避けた観光地のみを訪れますので安心してご参加ください。ただし、個人での夜道の出歩きは危険が伴いますため、お控えいただいております。また、ヨハネスブルグ等の空港では、スーツケースが開けられ中のお荷物が盗難に遭うというトラブルが起こっておりますので、貴重品や電子機器類はスーツケースの中には入れず、必ずお手荷物として機内にお持込みください。安全性を高めるためにも布製のキャリーケースではなく、ハードタイプのスーツケースをご利用ください。

イメージ

このページの先頭へ

Q8.マラリアについて&対策は?

マラリアは「ハマダラ蚊」という蚊を媒体にして感染する病気です。よって、「ハマダラ蚊」に刺されないようにすることが一番の対策となります。長袖シャツ等肌の露出を控えた服装でお過ごしいただくことをお勧めいたします。尚、マラリアに対応する予防接種はございません。ツアーで訪れる地域の「ハマダラ蚊」の生息数はごく僅かですので、過度にご心配いただく必要はございませんが、虫除け剤が有用です。その際、ガス入りのスプレータイプのものは飛行機にお持込みいただけませんので、ノンガスタイプのもの、あるいは、ウェットティッシュ状のものをお持ちください。

イメージ

このページの先頭へ

Q9.現地の水は飲める?

南アフリカの水道水は飲料用として衛生的には問題ございませんが、日本の水道水と水質が異なりますので、ご心配な方はミネラルウォ-ターをご購入されることをおすすめいたします。お水はお買い求めいただく場所によって値段は前後しますが、おおよそ日本円で1本100〜150円でご購入いただけます。主に、ホテル・レストランでお買い求めいただけます。時期によっては日中日差しが強くなることもございますので観光中はお水1本はお持ちいただいた方が良いでしょう。ジンバブエ・ボツワナの水道水は衛生上の理由から飲用はお控えください。

イメージ

このページの先頭へ

Q10.お勧めのお土産は?

  • ジンバブエ:木彫りの人形(カバやキリンなど)/約5ドル(大型のものは高額です)
  • 南アフリカ:ルイボスティー(ノンカフェインの健康紅茶)/約150円〜
  • アマルーラチョコレート(パッケージもかわいい)/約200〜700円
  • ンデベレ人形(先住民の人形)/約500〜3,000円
  • 南アフリカワイン/約1,000〜3,000円

イメージ

このページの先頭へ

南アフリカ旅行・ツアーのよくあるご質問なら、クラブツーリズムにおまかせ!(南アフリカ観光局認定)2015年度ベストセールス受賞 7年連続第1位!ビクトリアフォールズ国立公園など南部アフリカのおすすめの観光地をご紹介。ツアーの検索・ご予約も簡単。

▲南部アフリカ旅行・ツアー よくあるご質問の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員