クラブツーリズム TOP便利なサービス旅じょうず(旅行前の安心ガイド)旅の荷造り・服装

ご旅行前の準備情報満載!これで万全!国内・海外旅行の安心ガイド 旅の荷造り・服装

TOPページへ戻る

スーツケース・荷造り・服装のワンポイントアドバイス
旅の準備に必要なスーツケース、どの位のサイズが必要かご存知ですか?
そんなお悩みにお応えいたします。

  • スーツケースについて
  • 荷造りについて
  • 服装について

スーツケースについて

あなたの旅にピッタリなスーツケースを選びましょう

旅の必需品であるスーツケース。
軽さ、丈夫さはもちろん、身長や荷物量を考え、移動しやすい大きさのスーツケースを選びましょう。

3〜6日間
7〜10日間
2週間以上
他の人のものと間違えないように特徴のある色を選択するのもポイント。名札やベルト、ステッカーなどで目印をつけましょう。

荷造りについて

旅の荷物はこう詰めるプロによる収納テクニック

旅行用の荷物は「いかに自分が使いやすいか」が重要になります。
「これはどうしよう」と迷ったものは持っていかない。これが収納じょうず、旅じょうずへの近道です。

1かさばる衣類は工夫を 2種類別に分類を 3衣類は折らずに重ねる 4おみやげ用のスペースも 5液体や重いものは底へ 6収納する順序も計算を 7Tシャツは隙間に

衣類圧縮パック

衣類を入れ、ファスナーを閉じ、くるくると丸めて中の空気を出すと、衣類の厚さが半分になり、荷物の軽減につながります。

トラベルメッシュ

通気性が良く、一目で中身がわかるメッシュタイプは収納上手の強い味方。約6cmのマチがあるので、8枚〜10枚のシャツを収納することができます。

服装について

旅の行先が決まれば準備はファッションから

旅はアクティブに行動することが多いから、歩きやすいカジュアルな服装だけ持っていけばOK?
でもレストランや高級ブティックなど、正装が必要なことも。行先に合わせて正しい服装選びを。

フォーマル
スカーフやストール
アクセサリー
ドレス
靴
カジュアル
通気性のよい生地
重ね着アイテム
風対策
帽子
シューズ
レストランやオペラ会場など、ドレスコートが必要なことも。行先に合わせてしっかり準備を。
旅先ではアクティプに歩くことが多いもの。動きやすい服装で、旅を満喫しましょう。

服装のマナーとルール

女性の肌の露出が禁じられている国、ジーンズでの拝観不可な寺院など、国によってさまざまなルールがあります。
気をつけて!

ご旅行の荷造り・服装なら、クラブツーリズムにおまかせ!旅の準備に必要なスーツケース、どの位のサイズが必要?旅はアクティブに行動することが多いから、歩きやすいカジュアルな服装だけ持っていけばOK?そんなお悩みにお応えいたします。

▲旅の荷造り・服装の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員