クラブツーリズム TOP毎月開催!写真コンテスト作品大募集2013年カレンダー写真コンテスト結果発表

2013年クラブツーリズム・カレンダー写真コンテスト結果発表

関連特集

  • 写真撮影の旅
  • 講師と巡る全国の撮影ツアーや、
    初心者からの上達講座などをご案内

2013年クラブツーリズム・カレンダーコンテスト入賞者発表

2013年クラブツーリズムのカレンダー写真コンテストに多数のご応募ありがとうございました。1,200点を超える応募作品から、厳正な審査の結果、大賞1点、優秀賞2点、佳作5点の合計8作品が入賞されました。おめでとうございます。惜しくも入賞を逃した作品も秀逸な作品が多く、審査は困難を極めました。
ご応募いただきました皆様に、こころより感謝申し上げます。

2013年クラブツーリズムカレンダー ダウンロード(PDF)はこちら

大賞グランプリ

涼を奏でる真夏の水車

画像をクリックで拡大

作者:浜中義孝さん(東京都在住)

夏に妻とクラブツーリズムのツアーで行った安曇野の一枚です。ボートから体を乗り出して撮ったのですが、想像以上に涼を感じる写真になりました。これからも日常の中のちょっと気になるモノを被写体にしていきたいです。

講評
今は少なくなったかやぶきの水車小屋をローアングルでダイナミックに写し、画面に迫力を出している。まわる水車から滴り落ちる水滴もちょうどよく、水車の躍動感が感じられる。木々の緑が映り込んだ川面の流れが涼を感じさせ、夏の涼しげでさわやかな様子もよく表現されている。

優秀賞

厳寒の山中湖早朝

画像をクリックで拡大

作者:薬師郁男さん(神奈川県在住)

シャッターを押す指先がしびれるマイナス16.5度の早朝の風景です。地元の方によると、湖面の樹木が氷結したのは3年ぶりとか。何度も足を運び、忍耐強く待ってめぐりあえた一瞬は、すべての苦労を忘れさせてくれます。

講評
真冬の早朝、澄んだ空気の中にくっきりと映し出された富士山と、結氷した湖の木々が真っ白に氷結した風景には、人を寄せ付けないような厳しさが感じられる。白い富士と、青空を映す鏡のような湖面。青と白のコントラストがすばらしいハーモニーをかもし出している。

夏、真っ盛り

画像をクリックで拡大

作者:早野由香さん(東京都在住)

花と祭りを中心に撮影を楽しんでいます。明野のヒマワリは段々畑で時期をずらしながら育てているので、いつでも満開の姿に出会えます。この日は夏の暑いころ。顔のはっきりした元気なヒマワリを選んで撮影しました。

講評
手前に大きくヒマワリを写し、遠方に人の姿を配して奥行きと広がりを表現している。真っ青な空に流れるような躍動感ある雲が画面をダイナミックにしており、ヒマワリの鮮やかさを際立たせてもいる。濃い影は日差しの強さを感じさせ、真夏のドラマのワンシーンのようだ。

佳作 ※順不同

千年の生命と絆を育む 三春の滝桜

画像をクリックで拡大

作者:山下勝隆さん(愛知県在住)

4月下旬から3週間の東北桜旅で、長年の夢だった三春の滝桜の撮影に。この日は終日薄日がさしたり曇ったりの天気でしたが、数日間粘ったかいがあり、花色鮮やかに一気に開花した桜の勢いを撮影することができました。

講評
推定樹齢1000年の滝桜。全体を大きく写し、花が流れる滝のように咲く様を見事にとらえている。また周囲の人をうまく画面に入れることで、いかに大きな桜であるかがよく表現されている。光の捉え方もメリハリがあり、花色も鮮やかなすばらしい滝桜である。

カッパドキアの朝

画像をクリックで拡大

作者:渕江忠良さん(東京都在住)

海外旅行が好きでトルコは3回目。気球に乗りたくてツアーに参加した時に撮影した一枚です。気球から見たカッパドキアは、白馬と岩の自然とのどかな農村風景がとても素敵で、夢中になってシャッターを切りました。

講評
とがった三角の奇岩と丸い気球との組み合わせがとてもユーモラスな作品。左側の大きな気球と、点在する小さな気球のバランスがよく、メルヘンチックで楽しい構図になっている。気球から撮影しているので画面に高さと広がりがあり、大地を見渡すような雄大さも感じられる。

初冠雪

画像をクリックで拡大

作者:渋谷武宏さん(滋賀県在住)

普段は近場の京都で写真を撮ることが多いのですが、この日は足を延ばして北海道・大雪山へ。朝からの悪天候でしたが、雲間に日が差した一瞬をパチリ。鮮やかな紅葉が山肌を彩る幻想的な風景を撮ることができました。

講評
紅葉真っ盛りの大雪山。鮮やかな赤、黄、緑が描くまだら模様はまさに自然の芸術。手前に小さな山を配した構図もよく、頂上を雪に覆われた山に雲間からの瞬光があたり、生み出された陰影が画面にドラマチックな効果を与えている。駆け足で行く秋の一瞬をうまく捉えた作品。

大正ロマンに誘われて

画像をクリックで拡大

作者:松井貞生さん(大阪府在住)

定年退職後、「夫婦でのんびり旅行をしよう」と5日間ほどかけて巡った山形・福島の旅での一枚。早めに到着した銀山温泉でさっそくカメラを片手に散策。温かみのあるガス灯と前日までの雪が風景に彩りを添えてくれました。

講評
趣のある建物をシンメトリーに配して、安定感のある画面構成になっている。青く冷たい雪と温かみのある明かりの組み合わせが、冬の温泉街の風情をうまく表現しており、古きよき湯の町といった雰囲気が漂い、まさに大正時代にタイムスリップしたような感銘を受ける。

チューリップのじゅうたん

画像をクリックで拡大

作者:渡辺 弘さん(東京都在住)

妻と二人、少し贅沢にプレミアムステージのツアーに参加しました。写真はかみゆうべつチューリップ公園で、この日は天気も良く、観光客も多くてにぎわっていました。人の顔が写らないように気を使いましたが、花色も鮮やかなにぎわいのある作品が撮れました。帰りは念願のカシオペアに乗車。車内をあちこち探検したり従業員とおしゃべりしたり、楽しく過ごすことができました。

講評
色とりどりのチューリップが初夏の日差しによく映えている。手前に水平の花の列、中央に大きな花の輪、奥には縦横に並ぶ花色の帯と、画面に変化があり、楽しい構図になっている。画面の中の人々もさまざまなポーズで動きがあり、楽しそうな雰囲気に心がなごむ。

今回ご応募頂きました作品をこちらよりご覧頂けます。

>2012年カレンダーコンテストの結果発表はこちら

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員