トップページ > クラブツーリズムからのお知らせ > ESTA(米国ビザ免除プログラム)の改定について

ESTA(米国ビザ免除プログラム)の改定について

平成28年2月5日
(平成28年2月26日更新)

お客様各位

クラブツーリズム株式会社

平素は弊社クラブツーリズムをご愛顧賜り誠にありがとうございます。

これまで、日本国籍のお客様は米国への渡航(米国内での乗継を含む)に際し、ESTA(米国ビザ免除プログラム)の取得により査証取得が免除されておりましたが、1月22日付けのアメリカ大使館からの発表により、今後はテロ対策強化のため、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある方は、ESTAを使用しての米国への渡航ができなくなり、米国大使館または領事館にて観光のための査証(ビザ)を取得いただくこととなりました。
該当のお客様はご注意ください。

※2016年2月19日付けでイラン、イラク、スーダン、シリアの4カ国に加えて、リビア、ソマリア、イエメンの3カ国が新たに追加となり、計7カ国が該当国となりました。

ご不明な点がございましたら、弊社該当販売箇所係員にお問合せください。

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員