トップページ > クラブツーリズムからのお知らせ> 弊社ツアーにて運行する国内貸切バスの安全運行管理の徹底について

弊社ツアーにて運行する国内貸切バスの安全運行管理の徹底について

平成28年5月1日発信

お客様各位

クラブツーリズム株式会社

平素は弊社クラブツーリズムをご愛顧賜り誠にありがとうございます。

クラブツーリズムではお客様に安心してご旅行にご参加いただく為に、平成25年8月1日施行の国土交通省法令改正に伴い、下記「クラブツーリズム安全運行ガイドライン」を制定し、同基準にもとづき、企画、仕入手配ならびに、ツアーを実施いたしております。

また、弊社では契約する全ての貸切バス事業者に対し、法令遵守に関する注意喚起を要請しております。
弊社ツアーディレクター(添乗員)が同行する全てのツアーにおいては、乗務員に対して、法令遵守に関するチェックを弊社ツアーディレクターが行うことにより、ツアー中の安全確保のための積極的な取組みを実施します。

クラブツーリズムではお客様に安心してツアーにご参加いただくために、日々細心の注意を払い、契約貸切バス各社との連携のもと、さらなるバスツアーの安全運行管理を行ってまいります。

クラブツーリズム安全運行ガイドライン

私たちは、お客様に安心してバス旅行をお楽しみいただくために
「バス安全運行」に取り組みます

  • 1. 「お客様の安全」を最優先とし、バス会社と連携し「安全対策」に取り組みます。
  • 2. バス会社の選定基準は安全を第一とし、企業姿勢や過去の実績に基づき、信頼のおける会社を選定します。
  • 3. 法令で定めた1日のバス運転手の「拘束時間」及び「実運転時間」を遵守し、社内企画担当者への周知徹底をはかります。
  • 4. 「日帰り旅行」、「宿泊旅行」はそれぞれ行程時間の基準を定め、お客様にとって快適で安全な旅の提供に努めます。
  • 5. バス会社に出発前の車両点検や労務管理の徹底およびアルコール規制を要請します。
  • 6. 法令で定めた1日の走行距離を限度とし、それを超過する場合は「交替運転手」を確保します。
  • 7. 「交替運転手」の休息場所として、バス車内に2座席を確保します。
  • 8. 冬季期間の道路(凍結や雪道)の安全運行に向けて、装備の確認、雪道訓練の励行、積雪時の運行管理の徹底をバス会社に要請します。
  • 9. 事故や故障時の社内体制およびバス会社との緊急連絡体制について整備を行ないます。
  • 10. バス走行中のシートベルトの着用をお客様にお願いします。

平成25年8月6日 制定

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員