トップページ > 旅のマナーについて

旅のマナーについて。クラブツーリズムでは、仲間との旅をともに快適に、楽しく過ごすために、“旅器量”というキーワードを掲げています。“旅器量よし”とは、旅のマナーのよい人のことです。私たちは、お客様の“旅器量”磨きを応援しながら、快適な旅づくりを目指して参ります。
旅器量よしのすすめ1 旅支度編
楽しい旅は自然体が一番待ちに待った旅立ちに心もうきうき、つい着飾りたくなるものですが、香水のつけすぎや過度のお化粧が気になる方もいらっしゃいます。やはり仲間づくりには自然体が一番ですね。
旅行バッグ、リュックなどには名札をつけて!海外旅行ではローマ字で名札を!預け荷物の場合、間違い防止策となります。トランクルームに預けたお土産や荷物を取り出す際の間違い解消に、目印になるものをお付けになることをお勧めします。
 
旅器量よしのすすめ2 挨拶編
たった一言を上手に使うことで気持ちの良い仲間旅ができます。照れずに自然体で、積極的に挨拶を交わしましょう。「おはようございます」「こんにちは」「よろしくおねがいします」「ありがとうございます」「どうぞお先に」「すみません」
寝食を共にする仲間だからこそ改めて相部屋の仲間とは改めて挨拶を交わすのが、気持ちよく過ごすコツ。最初の挨拶をきちんとしておけば、洗面台やお風呂、トイレなども互いに譲り合い、気遣いながら使えるもの。何事も最初が肝心です。
 
旅器量よしのすすめ3 気配り編
お土産や荷物を棚の上に乗せる場合、周りの方が乗せるスペースがあるかどうかを気配りを。棚の上に収納できないお荷物はトランクルームにお預かりする事も出来ます。また、棚の上に荷物を乗せる際や下ろす際などに手を添えてあげるなど、ちょっとした気配りが嬉しいものです。
譲り合いで快適に過ごせるのは相部屋も一緒です。洗面所やトイレ、お風呂や布団の位置など譲り合いで上手に使っていきましょう。反面、譲られた次の人のことを考え、きれいに使うことが、一層気持ち良く過ごすための隠れたポイントです。相部屋の場合は、お部屋の中での喫煙はご遠慮いただいております。お互いが気持ち良く過ごすためには、普段の生活習慣を少し“我慢”することも必要ですね。
 
旅器量よしのすすめ4 助け合い編
集合時間に遅れた時に素直に「すみません」、助けてもらった時に爽やかに「ありがとうございます」。これで周りの人たちも和やかな雰囲気になり、会話が弾みます。トラブルの時、困った時こそ仲間との信頼を深めるチャンスでもあるのです。
新しい旅仲間と出会えるのがクラブツーリズムの魅力。積極的に「ご一緒に」と誘い合いましょう。特にお一人参加の方を写真撮影や食事、自由行動に誘うと、ツアー全体が和やかになるものです。勇気を出して旅仲間の輪を積極的に広げていきましょう。
 
旅のマナー バス車内編
バス座席は日中は乗降が多いため原則として“倒さない”ようご理解とご協力をお願い致します。(夜行バスおよび一部リクライニングシート利用可のコースを除く)
車内でのビデオ放映は行いません。
シートベルトは安全のため着用をお願い致します。
お席は当日、お座席表をご確認下さい。
飲酒による迷惑行為のないようにお願い致します。
グループで参加の場合は、お喋りは聞き苦しくないようにお願い致します。
 
旅のマナー お荷物の取り間違いに注意!編
バスツアーを中心に旅行解散時の「トランク内のお荷物・お買い物された品」の取り間違いが多くなっております。ご自身の荷物である事を必ず確認ください。又、袋に名前を記入する。目印となるタグをつける等をおすすめいたします。
 
旅のマナー 団体行動編
集合時間を厳守いただくようお願い致します。複数箇所の出発、観光地での出発時間が遅れますと参加者全員に迷惑がかかります。
買い物や写真撮影に夢中になったり、観光予定地にない見学など個人勝手な行動はツアー催行に支障をきたしますので団体行動をお願い致します。
 
旅のマナー 喫煙編
観光地では環境保護や危険防止の為、喫煙箇所は限定されております。他の人に迷惑にならないよう吸う場所は喫煙場所で、吸殻は吸殻入れに(ポイステ厳禁です)、ご協力をお願い致します。バス車内、相部屋、お食事中など原則的に喫煙はご遠慮ください。
 
旅のマナー 飲酒編
飲酒の程度は人様々ですが、周りのお客様に迷惑をかけないようお願い致します。過度の迷惑がかかった場合には離団をお願いすることがあります。
 
旅のマナー 携帯電話編
バスや列車内での携帯電話はご遠慮戴くようお願い致します。添乗員は業務上のみ使用させていただきます。
 
旅のマナー 環境問題編
環境保護の為バス停車中のエンジンは止まり、冷暖房がストップする場合がありますがご理解とご協力をおねがい致します。
ゴミ処理には一層のご理解をお願い致します。“ゴミを出さない、残さない、持ちこまない運動”に皆様のご理解とご協力をお願い致します。
 

このページの先頭へ
前のページにもどる
※このページで使用している写真はすべてイメージです。
海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員